読書会(勉強会)

読書会まで3日 忘れず行動する

ようやく停電に備えてUSB充電もできるLED付きバッテリーを購入したもんざです。金曜の夜に、予期せぬ停電を経験しました。再発したときに慌てない対策として、予備電源を買うと決めたのです。 ところが、土日を慌ただしく過ごしているうちに、...
読書会(勉強会)

読書会まで4日/6月読書会の感想

先月2020年6月の読書会にご参加いただいた方からのフィードバックを共有します。 参加して得たもの 新しい気付きがあった。皆さんが読んだ本がおもしろかった。もんざさんの声が聞けて又読書に頑張ろうという気持ちになった。自分が手に...
読書会(勉強会)

読書会まで5日 自己実現

さて、ようやく「善の研究」を読み終わりました。今回は第1編「純粋経験」第1章~第4章までを読んだなかで、気になったところを共有します。 読了した感想としては、哲学というよりも、現代でいうところのポジティブ心理学(positive p...
読書会(勉強会)

読書会まで6日 生活の常識で読む

今回は第2編「実在」第1章~第9章までを読んだなかで、気になったところを共有します。実を言えば、世界哲学の歴史を「世界十五大哲学」(大井正、寺沢恒信著)から学んだので、私個人は、日本の哲学者としては、西田幾多郎(1870-1945)よりも...
読書会(勉強会)

読書会まで7日 善は種子

第3編「善」第10章~第13章までを読んだなかで、気になったところをメモしておきます。ここまで読んできて、いまさらですが、西田さんって、かなりポジティブ思考な先生だという気がしてきました。それが当時から現代まで続く人気の秘密なのかな。 ...
読書会(勉強会)

読書会まで8日 竹は竹、松は松

第3編「善」第1章~第9章までを読んだなかで、気になったところをメモしておきます。 「善の研究」 西田 幾多郎(著)「NHK 100分 de 名著 西田幾多郎『善の研究』」 講師:若松英輔 「竹は竹、松は松と各自その天賦を充分...
ふりかえり

映画「新聞記者はストリート・チルドレン」(2017)

「 India's Slumdog Press 」(邦題:新聞記者はストリート・チルドレン)というインドのドキュメンタリー映画を見たので、感想を記録しておきます。 こちらのリンクから動画を見ることができます。 India’s...
読書会(勉強会)

読書会まで9日 図書館が懐かしい

読みたい本がkindle化されてないってツライなと思うもんざです。図書館があって、いつでも好きなだけ本が無料で読める環境って、めちゃくちゃ贅沢だったんだな、って今さら実感します。 2009年に行われた福岡伸一さんの講演録を読んで感銘...
読書会(勉強会)

読書会まで10日 2つの個が開花して善

昨年、エーリッヒ・フロムの「愛するということ The Art of Loving」(1956年出版)を読んだのですが、「善の研究」を読みながら、少し似てるな、と思ってます。 そうなんだよなぁ。フロムを読んだから、西田さんの「善の研究...
読書会(勉強会)

読書会まで11日 言葉の意味がちがう

5か月ぶりにマッサージを受けて癒されたもんざです。美容院や床屋さんは、6月中旬以降にようやく営業が許可されるようになったのですが、マッサージやスポーツクラブなどは、まだ再開されていませんでした。 メトロマニラは、6月末で終わるはずだ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました