やってみようおいしいものTrial&Error喜joy

(レシピ)イワシのタロイモの葉っぱ包みココナツミルク煮

やってみよう
この記事は約4分で読めます。

いつかは作ってみたいメニューのひとつがLaing(ライン)です。タロイモの葉っぱをココナツミルクで煮たお惣菜で、見た目はイマイチですが、ご飯に合うヘルシーな野菜おかず。豚肉やエビを入れるレシピもあるのですが、カタクチイワシ(フィリピンではディリスと呼ばれる小魚)を入れるタイプのレシピを見つけたので、メモを残しておきます。

GINATAANG DILIS (ANCHOVIES IN COCONUT MILK)

6人分の材料

なんでもそうですが、材料が新鮮なら美味しくなる!でも6人分は私にはちょっと多いなぁ。MSGはMonosodium glutamateの略でグルタミン酸ナトリウム、つまり味の素みたいなやつってこと。vetsinはフィリピン版の味の素みたい。

1/2 kilo fresh small anchovies dilis 新鮮なカタクチイワシ(1/2kg)
1 1/2 cups grated young coconut すりおろしたヤングココナツ(1/2カップ)
1 medium sized onion minced みじん切り玉ねぎ(中1個)
1 tsp. MSG or vetsin グルタミン酸ナトリウム(小さじ1)
3 cloves minced garlic にんにくのみじんぎり(3かけ分)
1 Tbsp. ginger minced ショウガのみじんぎり(大さじ1)
3 to 4 green finger chili pepper siling haba 緑とうがらし(3、4本)
2 Tbsp. salt 塩(大さじ2)
5 to 6 large wilted taro root leaves or gabi leaves 乾燥させたタロイモの葉(5、6枚)
1 cup thick coconut milk 1st extract ココナツミルクに種類がある?1番だしみたいな?
1 cup thin coconut milk 2nd extract これはいうなれば2番だし?

生のココナツを割って、ココナツミルクを絞る方法がこちらに載っていました。ひゃー、これはちょっとハードルが高すぎるなぁ。でもきっと美味しいんだろうなぁ。

作り方

私は辛いのが苦手なので、そこは注意して作ろうと思います。イワシから十分に良いダシが出そうだからグルタミン酸ナトリウムも要らないだろうし。

  1. Cut off dilis head. Wash and drain. Combine dilis, grated young coconut, onion, garlic, ginger and green pepper (mince or slice pepper if you want it a hot and spicy dish). 頭を落としたイワシを捌いて洗って水気を切る。ココナツ、玉ねぎ、にんにく、しょうが、唐辛子をイワシと和える。(辛めがお好きな方は唐辛子を小口に切る)
  2. Season with salt and MSG. 塩とグルタミン酸ナトリウムで味付けする
  3. Wrap 2-3 tablespoons mixture in gabi leaves. Form into squares or rectangles. Tie with a string. タロイモの葉でイワシを四角く包み、紐でしばる
  4. Arrange wrapped mixture in a pan, pour in thin coconut milk. 3を鍋に入れ、薄いココナツミルク(2番だし?)を入れる
  5. Cover and let boil for a while then lower heat and simmer until cream is reduced into half. 蓋をして一度沸騰させ、その後は弱火でクリームが半分になるまでゆっくり煮る
  6. Add the thick coconut milk. Simmer again until thickens and oil comes out. 最後に濃厚なココナッツミルクを加え、とろみがついて油が出るまで煮る
  7. Then, it is ready to serve. 完成

作ってみたら、写真と作ったレポートを付け加えて、この記事を更新します。というか、レシピをよく読んで分かったけど、これは Laing(ライン) を上品にしたレシピでしたね。

タイトルとURLをコピーしました