ふりかえり読書会(勉強会)カウントダウンコラム

読書会までラスト9日/5月のふりかえり

bright calendar near roses and coffee on crumpled textileふりかえり
Photo by Rahul Pandit on Pexels.com
この記事は約4分で読めます。

おはようございます!もんざです。書店で「嫌われる勇気」の英訳本が平積みされているのを見て驚いたもんざです。

The Courage to Be Disliked: The Japanese Phenomenon That Shows You How to Change Your Life and Achieve Real Happiness(嫌われる勇気:人生を変えて本当の幸せを手に入れる方法を示す日本の現象)タイトルはそのままですが、副題で「日本の現象」としっかり入っているところが面白い。

Goodreadsでのレビューも5点満点中4.05(47,769 ratings · 5,676 reviews)とかなり高め。

日本版のアドラー心理学もKonMariやIkigaiブームと共に英語圏で売れるコンテンツになるのが興味深いです。

2022年5月読書会のふりかえり

さて、今日は2022年5月読書会を振り返ってみます。
読書プレゼンは私を含めて以下10名の皆様でした。池袋のサクラカフェで久々にリアルの読書会を満喫できました。

2022年5月読書会の感想/リアルで会うことの喜び ←参加者からのフィードバックと感想

1. もんざ (主催者) 「NHK100分 de 名著 ボーヴォワール『老い』 2021年 7月」 [上野千鶴子著] (NHKテキスト)

・老いとは他者の経験(自覚しづらい)
・人口管理と安楽死問題
・透徹したリアリズム

2. じょあんなさん「世の中の運がよくなる方法を試してみた(運を引き寄せる実験)」櫻庭露樹  (著)  フォレスト出版

・掃除(トイレ掃除)
・断捨離
・人生実験

3. Yoko3さん「陰翳礼讃」谷崎潤一郎著 青空文庫

・陰翳
・闇
・隈

4.maru(まる)さん「アーモンド」ソン・ウォンピョン(著)矢島暁子(訳)祥伝社

・生きづらさ
・手をさしのべる人
・無垢なる力

5.よしざきさん「四書五経」竹内照夫著、東洋文庫

・徳治主義: 論語、孟子は、徳治主義を提唱する書。統治者に徳があるべきとした。
・法治主義: 法を明確にしておくことで、為政者は誰であっても統治できる。
・大学と中庸:「大学」「中庸」は、南宋(1127-1179)の時代に「礼記」の一章を独立させたもの。

6.りんさん  「これでおしまい」篠田桃紅  (著) 講談社

・世迷い言(人間は一生迷っている)
・富士(不二)(あらゆる色,線,形,一切がある)
・墨(黒ではあるが真っ黒ではなくどこかに明るさを残している)

7.ゆりさん「THINK AGAIN 発想を変える、思い込みを手放す」by アダム・グラント (著), 楠木 建  (監修)  三笠書房

・思考の柔軟性
・謙虚さと好奇心
・科学者の思考モード

8.yokoyokoさん「日本一の大投資家から教わった人生でもっとも大切なこと」本田晃一著 フォレスト出版

・竹田和平
・そもそもで掘り下げる
・GIVEする

9.no designさん「ストーリーとしての競争戦略」楠木建著 東洋経済新報社

・コンセプトの重要性
・すぐれた戦略=物語
・デザインは最終

「こころ」夏目漱石著 青空文庫
・人間の本質
・欲
・向上心

10.hiroさん 「世界2.0 メタバースの歩き方と創り方」 (幻冬舎単行本) 佐藤航陽  (著) 

・メタバース
・パラレルワールド
・宇宙と仮想世界

読書会が終わったあとも、名残惜しくて池袋のイタリアンへ移動してランチをしながら、いろいろなお話ができたのも良い思い出になりました。そういえば、じょあんなさんとはリアルでは初対面だったのに、ぜんぜん初めて会う感じがしなくて不思議だったな。

今日も読んでくださってありがとうございます。また明日もよろしくお願いします。

Bitly
世の中の運がよくなる方法を試してみた
■研究15年。スピリチュアル実験をして得た開運実践法 運をよくしたいと思わないӫ...
陰翳礼讃
著者:谷崎 潤一郎(1886-1965) 底本:陰翳礼讃 中公文庫、中央公論社 このコンテン̌...
アーモンド
アーモンド
四書五経 (東洋文庫0044)
Amazon.co.jp: 四書五経 (東洋文庫0044) eBook : 竹内 照夫: 本
これでおしまい
三月一日に一〇八年の生涯を閉じた篠田桃紅氏最後の著作。 世界で最も尊敬される...
THINK AGAIN 発想を変える、思い込みを手放す
ニューヨーク・タイムズNO.1ベストセラー!  邦訳版シリーズ累計25万部突破! ...
日本一の大投資家から教わった人生でもっとも大切なこと
■現代の大富豪に「お金持ちになる方法」を聞いてみた あなたは竹田和平さんをご...
ストーリーとしての競争戦略 Hitotsubashi Business Review Books
各メディアで絶賛!  500ページ超、2940円(税込)という本格経営書でありながら、異&...
こころ
明治期の文学者、夏目漱石の長編小説。「東京朝日新聞」「大阪朝日新聞」[1914(Y...
世界2.0 メタバースの歩き方と創り方 (幻冬舎単行本)
インターネット以来の大革命。メタバースとは「神」の民主化だ——— メタバース...

2022年12月 参加予定(5名)

1.もんざ
2.りえさん
3.にしやまさん
4.りんさん
5.maruさん

bright calendar near roses and coffee on crumpled textile
Photo by Rahul Pandit on Pexels.com
タイトルとURLをコピーしました