2021-05

本よみました

円滑なコミュニケーションのために適切な言葉を選ぶ訓練をしよう

読んだ本(NVC)の内容をしっかりと実践できるようになりたいので、簡単にポイントをまとめてみました。あやふやな言葉の使い方をしていると、うまくいっていたコミュニケーションにも、問題が生じ始めます。大切な家族や友人と、もっと円滑なコミュニケ...
読書会(勉強会)

第118回読書会終了/読書は緊急ではないが重要なこと

昨日ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。 今回は、コミュニケーションスキル、ジェンダー、生き方、宗教、地域論、歴史と様々なテーマの本が集まりました。ディスカッション部分では、米国のワクチン接種率の高さと学歴の相関関係の...
読書会(勉強会)

第118回の読書会は本日です/参加者は6名 

本日AM8時~9時半(JST)に第118回ZOOMで読書会を開催いたします。お時間になったら、事前にお知らせしたURLをクリックしミーティングルームにご入室ください。 5月のご参加は私も含めて6名です。最初に、ご紹介本の表紙を見せて...
Trial&Error

地球温暖化防止への取り組み①/京都議定書、パリ協定、COPとは?

地球温暖化防止への取り組みについて、基礎を学んでいます。人類は滅亡から逃れられるのか、というセンセーショナルなキャッチコピーで、恐怖感を煽って意識改革を呼びかける動画も見ました。個人的に、ちょっとどうかな、と思う部分もありますが、確かにそ...
ふりかえり

皆既月食をYouTubeでオンライン観測

皆既月食をYouTubeで見たもんざです。昨晩は3年ぶりの皆既月食だと父から教えてもらうまで知りませんでした。 ネットで情報検索すると、各地でオンライン観測会が行われていました。ライブチャットで、いろんな人が願い事を書いていたのも面...
やってみよう

ビュリダンのロバと自由意志の問題

現在、ダンテの「神曲 天国篇」を読んでいます。天国篇の第四歌は、最初の1行めから「?」でして、脚注を読んでも「?」なので、もう少し詳しく調べてみました。でも、知識がなさすぎて、百科事典でひとつ項目を調べたら、その中の語句をまた事典で調べて...
読書会(勉強会)

2021年4月読書会の感想/日頃会えない人と意見交換できるのが良い 

先月4月の読書会にご参加いただいた方からのフィードバックを共有します。(第117回(4月24日)に紹介された本とキーワードが気になる方はこちら) 第117回の読書会終了/ 読書が悩みを解決する糸口をくれる 参加して得たもの ...
本よみました

怒りに「でも」はNG(読書会までラスト5日) 

今月わたしは、NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法 新版」 (日本経済新聞出版) マーシャル・B・ローゼンバーグ (著), 安納献 (著), 小川敏子 (翻訳) を読んでいます。今回は「第8章 共感の力」から、ポイントを共有します。...
本よみました

アドバイスは共感ではありません(読書会までラスト6日) 

今月わたしは、NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法 新版」 (日本経済新聞出版) マーシャル・B・ローゼンバーグ (著), 安納献 (著), 小川敏子 (翻訳) を読んでいます。今回は「第7章 共感をもって受け取る」から、ポイントを...
本よみました

それは要求か、強要か(読書会までラスト7日) 

今月わたしは、NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法 新版」 (日本経済新聞出版) マーシャル・B・ローゼンバーグ (著), 安納献 (著), 小川敏子 (翻訳) を読んでいます。今回は「第6章 人生を豊かにするための要求」から、ポイ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました