Zoom読書会

読書会(勉強会)

第123回読書会まで14日(10/30(土)開催) 

第123回ZOOMで読書会の2週間前になりました。本日からカウントダウンを開始しますね。うっかり、投稿を忘れるところでした。。。気づいて良かった!現在の参加予定は4名です。 参加者(4名) もんざ (主催者) 「種の起源」(上...
やってみよう

(読むために探した)時間とは何かについて考えるための四冊

時間って何だろうな、って急に気になりだしました。何か基本的な本を読みたいな、でも、何から読んだらいいのか分からないな。 そう思って、調べていたら、京都大学 大学院経済学研究科・経済学部 関口ゼミのHatena Blogを見つけました...
読書会(勉強会)

第122回読書会終了 / 物語の力・旅の力

今回は、旅の話で盛り上がりましたね。コロナ禍で厳しい状況にある旅行・宿泊業界ですが、オンライン企画やサブスクリプション企画で新たな顧客層にアプローチしています。マーケティング力、情報の裏側を読む力、旅の効能など「なるほど!」と頷きながらた...
読書会(勉強会)

第122回の読書会は本日です/参加者4名

本日AM8時~9時半(JST)に第122回ZOOMで読書会を開催いたします。お時間になったら、事前にお知らせしたURLをクリックしミーティングルームにご入室ください。 9月のご参加は私も含めて4名です。最初に、ご紹介本の表紙を見せて...
読書会(勉強会)

長年にわたる解決の先送り/人口減少時代の土地問題

今月は、土地の所有者不明についての本を読んで勉強中です。なぜ「所有者」が不明になってしまうのか?制度に根本的な欠陥があるのに、それを放置してきたことが原因だと著者は言います。 「人口減少時代の土地問題」 「所有者不明化」と相続、空き...
読書会(勉強会)

死亡者課税のまま放置される理由/人口減少時代の土地問題

今月は、土地の所有者不明についての本を読んで勉強中です。死亡者に固定資産税を課税している、という実態部分についての調査が興味深い内容でした。 「人口減少時代の土地問題」 「所有者不明化」と相続、空き家、制度のゆくえ (中公新書) 吉...
読書会(勉強会)

各国の土地の所有権に対する考え方のちがい

今月は、土地の所有者不明についての本を読んで勉強中です。各国の土地の所有権に対する考え方のちがいが面白かったので整理してみました。 「人口減少時代の土地問題」 「所有者不明化」と相続、空き家、制度のゆくえ (中公新書) 吉原祥子  ...
読書会(勉強会)

参考になるのは米ランドバンク?

今月は、土地の所有者不明についての本を読んで勉強中です。とにかく、解決策が知りたかったので、結論部分から読んでいたところ、先駆的な事例としてアメリカの非営利組織「ランドバンク」が紹介されていました。 「人口減少時代の土地問題」 「所...
読書会(勉強会)

所有者不明の土地と空き家の問題について考えるための本 

今月の読書会で、どの本を共有しようかな、と考えていて最終的に選んだのは、この本でした。 「人口減少時代の土地問題」 「所有者不明化」と相続、空き家、制度のゆくえ (中公新書) 吉原祥子  (著)   都市部に住んでいる人々に...
読書会(勉強会)

第122回読書会まで14日(9/25(土)開催) 

第122回ZOOMで読書会の2週間前になりました。本日からカウントダウンを開始しますね。現在の参加予定は、現在のところ私のみ。 どの本にしようかと、いろいろ迷った結果、今月はこの本にしました。現行の土地や家屋を管理する行政の制度には...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました