読書会(勉強会)カウントダウンコラムZoom読書会

読書会までラスト13日/強く信じる

当記事は広告が含まれています
当記事は広告が含まれています
読書会(勉強会)
この記事は約3分で読めます。

やっかい事に手を付けて、ストレス解消したもんざです。

私は日本のアマゾンアカウントとは別に、USアマゾンのアカウントも持っています。

先日、USのアカウントで購入したものが、システムによってキャンセル返金され、アカウントがロックされたのです。

どうやら、日本のアマゾンと同じメールアドレスを使っていたことや、フィリピンからアクセスしていることで、不正アクセスが疑われたようです。

洋書のkindle本やAudibleとも紐づいているアカウントなので復活させないと、不便で困ります。

一度、カスタマーサービス(CS)へ電話しましたが、10分以上コールし続けても繋がらず、これでは国際電話の料金がいくら必要か分からんと別の方法を探すことに。

でもメールでの連絡先はどこにも書いてない。

これは腰を据えて、じっくり取り組む必要がある!と心を決めました。

USとマニラの時差も考慮して土曜の深夜に作戦を開始。

なんとかCSと繋がり、こちらの希望を伝えることができました。

まだ解決はしていませんが、とりあえず現段階で自分ができることはやれたから、気分的にスッキリしました。

進捗報告

さて、今月みなさんと共有したいのは、こちらです。

「めんどくさいが消える脳の使い方」 菅原洋平(著)(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

私たち生物は、遺伝子や文化に従うだけではなく、自分の意志を持ち行動することができる。そうとらえ直すことが、脳に通じる命令を使っていく大きな一歩です

序章 その命令、脳に通じてる?

ある実験では、自由に思考できないと言われたり、思ったりしているだけで、脳の自発的な働きが低下していたのだとか。

たしかに、プラセボ(偽薬)でも信じれば効いたりするのですから、もし自分の思うように身体をコントロールしたいのなら、「自分はできると強く信じること」が有効であるのは納得できます。

めんどうな事態が発生した時にも、自分で解決できる問題だ、と思い込まないと、身体が動いてくれないですものね。

今日も読んでくださってありがとうございます。
明日もどうぞよろしくお願いします。

参加者(2名)

  1. もんざ「めんどくさいが消える脳の使い方」 菅原洋平(著)(ディスカヴァー・トゥエンティワン)
  2. にしやまさん「大改正でどう変わる? 新NISA徹底活用術」 竹川美奈子(著) 株式会社日経BP

共有予定の本

めんどくさくて動けないのは「やる気」のせいでも「性格」のせいでもありません! 
本書では、物事がめんどうに感じてしまう理由や、
解消できる簡単な7つのコツ、44の具体的な解決策を紹介しています。
脳の仕組みを生かして、仕事も家事もすっきり片付けましょう!

<内容:アマゾン商品説明より>「めんどくさいが消える脳の使い方」 菅原洋平(著)(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

株や投資信託への投資で得た利益にかかる税金がゼロになるNISA(少額投資非課税制度)。2024年から制度が大改正され、制限のあった投資期間が無期限になり、投資枠が年間合計360万円まで大幅拡大されます。
本書は、「2024年から何が、どう変わるのか?」「今のNISAはどうなるの?」「どんな商品を買えばいい?」など、あらゆる疑問に答えます。
著者はファイナンシャル・ジャーナリストで、金融庁金融審議会「顧客本位タスクフォース」委員も務める第一人者。Q&A方式や図表をふんだんに活用し、わかりやすく解説します。

<内容:アマゾン商品説明より>「大改正でどう変わる? 新NISA徹底活用術」 竹川美奈子(著) 株式会社日経BP
タイトルとURLをコピーしました