読書会(勉強会)カウントダウンコラムZoom読書会

読書会までラスト10日/正解は分からない

当記事には広告が含まれている場合があります
当記事には広告が含まれている場合があります
読書会(勉強会)
この記事は約4分で読めます。

オーディブルはワークが多めの本でも良いのだなと思うもんざです。

会員になっている読書会の課題本がkindle化されておらず、しかたなく原書を購入しました。

そしてキャンペーンだったので、ついでにAudibleにも再加入し、その本を聞き始めました。

これが、想像以上に面白くて買ってよかったなと喜んでいます。

ワークが多めのセラピー本なので、本当は紙とペンを持ってじっくり取り組むべきなのでしょう。

でも、そういってると、たぶん全然先に進まないんですよね。

だから取り急ぎ、隙間時間でちょこちょこ聞き進めて、時間が取れたら、まとめてワークをやるつもり。

かなり先のことになりそうですが、いつか読書会で共有できるかもしれません。

進捗報告

さて、今月みなさんと共有したいのは、こちらです。「二つの祖国」

登場する米国に移民した日系人たちは、戦争によって二つに引き裂かれます。

どうしても日本(天皇)を捨てられない一世と、米国で生まれ育って日本を知らないがゆえに、ためらいなく米国側につく二世たち。

親子の間でもいさかいが生じます。

しかし二世たちの中にも、米国人からの差別と迫害を恐れて、仕方なく米軍に従う人たちもいます。

また米軍で働きつつも、心は日本の文化と伝統を欲し、内部で分裂し崩壊する人もいます。

戦争という逆境にあるとき、どう生きるべきか。

状況を判断して要領よく立ち回れるか、愚直に自分の信念を貫くか。

正解は分かりません。

自分が同じ状況だったら、どうするだろう?と考えてみることができるだけです。

今日も読んでくださってありがとうございます。
明日もどうぞよろしくお願いします。

参加者(3名)

  1. もんざ「二つの祖国」山崎豊子著 新潮社
  2. にしやまさん『60代からの資産「使い切り」法 今ある資産の寿命を伸ばす賢い「取り崩し」の技術』 野尻哲史(著)日経BP
  3. 山口さん「最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法」メンタリストDaiGo (著)学研プラス

お申込みURL

お申込みはこちらからどうぞ。

共有予定の本

https://amzn.to/3t8gCxf

著者の言葉
日系二世こそ、父祖の国日本と、母なる国アメリカの、二つの祖国の間(はざま)に迷い、
太平洋戦争勃発で最も苦悩した人々といっていいであろう。
「二つの祖国」の主人公と、その家族、最愛の女性(ひと)が遭遇したような戦争の悲劇は、
二度と繰り返されてはならないという願いをこめたこの作品は、私の“戦争と平和”であるともいえる。
(「私の“戦争と平和”「山河燃ゆ」によせて」より)

<内容:アマゾン商品説明より>「二つの祖国」山崎豊子著 新潮社
60代からの資産「使い切り」法 今ある資産の寿命を伸ばす賢い「取り崩し」の技術
【内容紹介】 ・2800万円の老後資金で、4000万円分引き出すには? ・「毎月、定額を引き出す」はなぜキケン? ・60代70代は「率」で、80代からは「額」で引き出す ・話題の新NISA、60代からはどう使えばいい? ・インフレになったと...

現役時代に築いた資産を、どのように運用しどのように使っていけば、リタイア後の生活を長く安心に楽しむことができるか?     
本書は、日本ではあまり語られなかった安心な「取り崩し」の技術について、運用会社で投資教育を長年行ってきた著者が解説します。   

「年3%で運用し、年4%取り崩す」「60代70代と80代以降では使い方を変える」「いざという時に役立つバッファー資産の考え方」など、今日から取り入れられる具体的なアドバイスも満載です。

<内容:アマゾン商品説明より>『60代からの資産「使い切り」法 今ある資産の寿命を伸ばす賢い「取り崩し」の技術』 野尻哲史(著)日経BP
https://amzn.to/3Ny9SiY

やってはいけない!7つの勉強法。1.ハイライトまたはアンダーライン。2.語呂合わせ。3.テキストの要約。4.テキストの再読。5.集中学習。6.自分の学習スタイルに合わせる。7.忘れる前に復習する。いずれも、多くの学校や予備校で教えられているテクニックばかりです。いったい、これらの定番勉強法のどこに不備があり、なぜやってはいけないのでしょうか?本書でこれから一つずつ解き明かし、それに代わる「本当に使える勉強法」をお教えしましょう。「先生に教わったやり方」を根底から覆す、科学的なメソッド35。入学試験、資格試験、昇進試験、検定試験、すべての試験で効果抜群! 

<内容:アマゾン商品説明より>「最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法」メンタリストDaiGo (著)学研プラス
タイトルとURLをコピーしました