カウントダウンコラム課題図書読書会(勉強会)

18/11/30(金)読書会は本日です

当記事には広告が含まれている場合があります
当記事には広告が含まれている場合があります
この記事は約2分で読めます。

本日20時~21時半に第88回池袋読書会を開催いたします。
ZOOMを使用しオンラインでのミーティングとなります。

お時間になったら、こちらのURLをクリックしていただければ、ミーティングルームに入れます。
https://zoom.us/j/7146690518

自己紹介と進捗状況報告がまだの方は参加する前までに投稿をお願いします。
11月のご参加は私も含めて6名です。

■参加者(6名)
1.もんざ
2.にしやまさん
3.りんさん
4.maruさん
5.よしざきさん
6.keiさん

-----------------
■進行スケジュール
-----------------
20:00~ 20:20 (3分×6名)参加目的の共有・感動したこと
20:20~ 20:40 (20分)課題図書の情報交換
休憩10分
20:50~ 21:15 (25分)課題ワークの情報交換
21:16~ 21:30 (1分×6名)最後に一言

-----------------
■読書会のしおり
-----------------
https://docs.google.com/document/d/1g2DwlSQ7BABsIFHaS-dCmoX8ttgKocVtSOPpC9KYmG0/edit?usp=sharing
※グーグルドキュメントで共有しています

------------------
■参加方法
-----------------
https://zoom.us/j/7146690518
このURLをクリックしてください

-----------------
■課題本
-----------------
◎「幼年期の終わり」アーサー C クラーク (著)
“Childhood’s End” by Arthur C. Clarke (Author)

現在、2種類の翻訳があります。読む本はどちらでもOKです。

光文社古典新訳文庫 Kindle版, 池田 真紀子 (翻訳)
https://amzn.to/2QFzlrh
ハヤカワ文庫 Kindle版, 福島 正実 (翻訳)
https://amzn.to/2K0LRiH

◎課題ワーク:
1.この作品が描く「皮肉さ」「逆説的な状況」は何か。
2.この作品の「主人公」や「敵対者」は誰か。その理由は?
3.この作品の「キリスト教の寓話的要素」は何か。
4.この作品がSFの傑作として読み継がれているのはなぜ?

★参考★Childhood’s End (SparkNotes Literature Guide)
https://www.sparknotes.com/lit/childhoodsend/

今晩みなさんにお会いできることを楽しみにしています。

タイトルとURLをコピーしました