読書会(勉強会)カウントダウンコラムZoom読書会

読書会までラスト5日/人間の弱さ

当記事には広告が含まれている場合があります
当記事には広告が含まれている場合があります
読書会(勉強会)
この記事は約4分で読めます。

2024年の目標をひとつ確定したもんざです。

maruさんから睡眠学の柳沢正史先生の動画を共有していただきました。

睡眠不足は自分の健康を損なうだけでなく、周囲の人にとっても迷惑をかけることになるってことが良く分かりました。

2024年は、2023年よりも寝ます!

進捗報告

さて、今月みなさんと共有したいのは、こちらです。「二つの祖国」

この物語から学んだことのひとつは「安易な問題解決の手段に飛びつかない」ということです。

主人公賢治の妻エミーがアルコール依存症になり、やがて賢治自身も依存症になります。

どちらにも、それだけ辛い理由があります。

エミーは消し去りたい悪夢のような現実から逃れるために酒に溺れ、賢治は人命にかかわる仕事に携わるプレッシャーから眠れなくなり、睡眠薬代わりに飲み始めたことから、酒量が増えていきます。

アルコール依存症は治療が必要な病気で、個人の意思では回復が難しいのですが、二人とも、お互いの異常事態に気づいても助け合うことができないほど、夫婦関係も悪化していました。

この作品の後味の悪さは、このあたりの人間の弱さを赤裸々に描いているところにあるのでしょう。

作者は、賢治のように非常に優秀な人でも、正確に難があるエミーと同様に依存症に陥っていく姿を淡々と救いなく描ききっています。

ここに作者の強い意図を感じました。

今日も読んでくださってありがとうございます。
明日もどうぞよろしくお願いします。

参加者(4名)

  1. もんざ「二つの祖国」山崎豊子著 新潮社
  2. にしやまさん『60代からの資産「使い切り」法 今ある資産の寿命を伸ばす賢い「取り崩し」の技術』 野尻哲史(著)日経BP
  3. 山口さん「最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法」メンタリストDaiGo (著)学研プラス
  4. りんさん「選書中」

お申込みURL

お申込みはこちらからどうぞ。

共有予定の本

https://amzn.to/3t8gCxf

著者の言葉
日系二世こそ、父祖の国日本と、母なる国アメリカの、二つの祖国の間(はざま)に迷い、
太平洋戦争勃発で最も苦悩した人々といっていいであろう。
「二つの祖国」の主人公と、その家族、最愛の女性(ひと)が遭遇したような戦争の悲劇は、
二度と繰り返されてはならないという願いをこめたこの作品は、私の“戦争と平和”であるともいえる。
(「私の“戦争と平和”「山河燃ゆ」によせて」より)

<内容:アマゾン商品説明より>「二つの祖国」山崎豊子著 新潮社
60代からの資産「使い切り」法 今ある資産の寿命を伸ばす賢い「取り崩し」の技術
【内容紹介】 ・2800万円の老後資金で、4000万円分引き出すには? ・「毎月、定額を引き出す」はなぜキケン? ・60代70代は「率」で、80代からは「額」で引き出す ・話題の新NISA、60代からはどう使えばいい? ・インフレになったと...

現役時代に築いた資産を、どのように運用しどのように使っていけば、リタイア後の生活を長く安心に楽しむことができるか?     
本書は、日本ではあまり語られなかった安心な「取り崩し」の技術について、運用会社で投資教育を長年行ってきた著者が解説します。   

「年3%で運用し、年4%取り崩す」「60代70代と80代以降では使い方を変える」「いざという時に役立つバッファー資産の考え方」など、今日から取り入れられる具体的なアドバイスも満載です。

<内容:アマゾン商品説明より>『60代からの資産「使い切り」法 今ある資産の寿命を伸ばす賢い「取り崩し」の技術』 野尻哲史(著)日経BP
https://amzn.to/3Ny9SiY

やってはいけない!7つの勉強法。1.ハイライトまたはアンダーライン。2.語呂合わせ。3.テキストの要約。4.テキストの再読。5.集中学習。6.自分の学習スタイルに合わせる。7.忘れる前に復習する。いずれも、多くの学校や予備校で教えられているテクニックばかりです。いったい、これらの定番勉強法のどこに不備があり、なぜやってはいけないのでしょうか?本書でこれから一つずつ解き明かし、それに代わる「本当に使える勉強法」をお教えしましょう。「先生に教わったやり方」を根底から覆す、科学的なメソッド35。入学試験、資格試験、昇進試験、検定試験、すべての試験で効果抜群! 

<内容:アマゾン商品説明より>「最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法」メンタリストDaiGo (著)学研プラス
タイトルとURLをコピーしました