ふとした気づき

ふとした気づき

5月7日(金)ランチに考えたこと

なんで見ちゃいけないって思うのかな。正午きっかりだとお店が混雑しているので、時間をずらして13時半に遅めのランチを食べていた。テイクアウトのみだったレストランでの店内飲食が数日前に緩和され、定員の1割ならOKとなり、利用している。 ...
やってみよう

日経新聞オンラインでミソジニー(女性嫌悪)の記事検索

ご存じの方がほとんどだとは思うのですが、オンライン新聞の記事検索は便利だな、と感じたので備忘記録を残しておきます。 検索のしかた ミソジニー(女性嫌悪)に関連したニュース記事を調べたくて、各新聞社の公式ウェブサイトから検索し...
やってみよう

ホラーやミステリーよりも恐怖を感じる/高齢者介護を題材にした小説

父が軽い脳梗塞で1ヶ月弱入院したのが2021年3月。記憶障害を起こしている父と会話することが少しでもリハビリになれば、と考えて4月から、ほぼ毎晩LINEで電話をしています。 でも私は医学的な専門知識もなければ、介護や福祉の知識もあり...
ふとした気づき

なぜ日本の国産ワクチンが作れなかったのか

中国、ロシアからワクチンがあっという間にでてきて、アメリカからもワクチンが流通するようになっても、日本からはワクチンができたという話は全くなくて、これは一体どういうことなんだろう?とすごく気になっていたのです。でも、こちらの記事を読んでよ...
やってみよう

水栽培のポトスにローリエを入れたら活性化

水栽培のポトスにローリエを入れたら活性化した気がするもんざです。 窓際にポトスを置いています。根も伸びて葉っぱもそこそこ出てるんですけど、イマイチ元気がなかったんですよね。 でも、お料理でローリエを使うときに、ふと思ったんで...
ふとした気づき

離れていてもできること(会話でリハビリ)LINEエフェクトで楽しく!

同居していない老親をサポートするために、毎晩LINE電話で話すことを決めました。父は軽度の脳梗塞の後遺症で言語障害が出ているため、会話をすることがリハビリに繋がると考えています。(父母がスマートフォンでLINEを最低限でも使えるようになっ...
やってみよう

ガリア戦記、岩波、講談、平凡社、どれを読む?

カエサルのガリア戦記を読みたくなりました。でも、いざ読もうとしたら、翻訳版が複数あります。どれが良いの?そんなわけで、3種類のkindle本サンプルをダウンロードして比較してみました。 ガリア戦記 (岩波文庫) Kindle版 カエ...
ふとした気づき

リーダーが注意すべき4つのポイント

チームで動くときに、リーダーが注意すべきポイントについて、新しい視点が得られる記事を読みました。事例はシステム開発ですが、その分野に限らず、どこの職場でも、また家庭生活でも使える考え方じゃないかな。実践できるようになりたいので、記憶するた...
ふとした気づき

私がこれまでに繰り返し受講したいと感じた英会話の先生7つの要素

私はオンライン英会話を毎日25分受講しています。どういう先生に習いたいか、情報を整理してみました。初めて、こうして可視化したのですが、先生から一方的に教わるというよりも、会話を楽しみながら、新しい気づきを得られる学習スタイルが好きみたいで...
本よみました

読書感想文「相続地獄」お金持ちって大変 

相続と終活について学びたかったので、この本を読んでみました。 森永さんが11年にわたって自宅で実父を介護した体験談、亡くなってからどんな困難があったかなど、高齢者を抱える家庭なら気になる内容です。この本の主な読者ターゲットは、森永さ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました