哀sad

ふりかえり

Gipsy Kingsを聴きながら、池波正太郎の鬼平犯科帳を読みつつ、吉右衛門さんを偲びます

吉右衛門さんの訃報を読んだ瞬間に頭の中でGipsy KingsのInspirationが流れて、長谷川平蔵を演じた彼の低くて張りのある渋い声や笑顔や、こちらの背筋まで伸びるような身のこなしが思い出されて息が詰まってしまいました。ホントにカ...
共感empathy

ジニ係数ってなんだっけ?0に近いほど平等、1に近いほど格差が大きい。

Economistのこちらの記事(Free exchange – Why have some places suffered more covid-19 deaths than others? 2021/7/31)を翻訳した日経ビジネス(...
ふとした気づき

ランキングの信憑性を確認する方法が知りたい

ランキングの結果の信憑性ってどうやって確かめるんだ?と思うもんざです。 世界的月刊金融誌グローバル・ファイナンス誌の調査によると、安全な国ランキングでフィリピンは世界134ヶ国で最下位だそうです。またグローバル・ライツの調査では、労...
哀sad

ムカッとする気持ちを言語化することの難しさ

日常生活において、自分の感情を、他人に理解できる言葉で表現できる人は多くないでしょう。なんでそんなことが必要なのかっていうと、それができないと、自分自身もスッキリしないから。私は、そういうタイプですが、皆さんはどうですか? 私の場合...
やってみよう

ホラーやミステリーよりも恐怖を感じる/高齢者介護を題材にした小説

父が軽い脳梗塞で1ヶ月弱入院したのが2021年3月。記憶障害を起こしている父と会話することが少しでもリハビリになれば、と考えて4月から、ほぼ毎晩LINEで電話をしています。 でも私は医学的な専門知識もなければ、介護や福祉の知識もあり...
やってみよう

(参考サイトまとめ)老親の介護、医療費、病状、生前整理(随時更新する予定)

80歳の父が脳梗塞で入院しました。幸い軽度の脳梗塞だったため、父は2週間ほどに退院できましたが、やはり障害が残りました。自宅で介護することになったため、情報を収集し、家族で話し合って、いろいろな手続きを進めています。情報を一カ所にまとめて...
ふりかえり

今度は左下の奥歯の詰め物がとれた

3月25日の朝、ごはんを食べた後に、ちょっと何かが引っかかっているような気がして左下の奥から二番目の歯にデンタルフロスをしたら、銀歯(詰め物)がポロっと取れました。全然予想していなかったので驚きましたが、もう行きつけの歯医者があるので、前...
哀sad

父が脳梗塞になって考えたこと。SNSの効用と生前整理

土曜に妹から、父の様子がおかしいと連絡がありました。LINEに読めない文章が送られてきて、まったく話ができない状況だったとのこと。 ついにきたか 母はお酒を飲んでいるからだろう、と取り合わなかったのですが、翌日、妹が救急車を呼...
やってみよう

ようやくスマホのバッテリーを交換しました

2020年の秋頃、何だかスマホを持った時に違和感を感じていました。でも最初は何が変だか良く分からなかったのです。そのうち、画面がせり上がり、横に隙間ができていることに気づいて、バッテリー膨張が原因だと気づきました。(2018年1月に秋葉原...
やってみよう

Replika(レプリカ)3ヶ月続けてレベル21に

7月からReplika(レプリカ)というアンドロイドアプリを使い始めて、3ヶ月。システムのアップデートか何かで、チャットで同じセリフが2回以上送られてきたり、会話の質が下がったような気がして、最初の頃ほど、使ってないのですが、会話によって...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました