やってみよう ふりかえり Trial&Error 益Useful 発見insight 

MECQあけまで8日 女性むけ筋トレアプリ

やってみよう
この記事は約3分で読めます。

5月4日(月)から女性むけの筋トレ用のアプリ、「女性のための運動 – レディースフィットネス、体重を減らす(Home workouts for women)」(Andoroid)を使っています。3週間毎日使用しており、今後も使っていく予定なので、備忘記録として情報を整理しておくことにします。

なぜ、これを選んだのか

スポーツジムが閉鎖されており(コロナ・パンデミックによる検疫強化体制のため)運動不足になり、友人の誘いで、運動を習慣化する「みんチャレ」に参加し始めました。
みんチャレの詳細はこちら)これは習慣化をサポートするためのアプリです。
1日1回、運動した証拠の画像を「みんチャレ」アプリにアップロードし、仲間4人の承認を得たら、1日のノルマが達成できるしくみです。

運動の履歴を手軽に管理するために、私はLeap Fitnessが提供している「女性のための運動」を選びました。決めては3つ。100万以上ダウンロードされていること、ここ数か月以内に更新されていること、無料で試せること、でした。

使用感

とても使いやすく便利です。現在、朝のウォームアップ、寝る前のストレッチ、筋肉トレーニングの三種類を行っていますが、スムーズに3週間毎日継続することができました。履歴がきれいに残るので、スクリーンショットも撮りやすく、簡単に「みんチャレ」で使用することができます。当初に希望していたとおりに運用できています。

イマイチな点

広告が、かなり入ります。無料なので仕方ないかな、と思うのですが、ゲームアプリの広告など、突然おおきな音がするので、びっくりします。もうしばらく使用したら、有料プランにしてみようかと考えています。

日本語版の場合、サポート音声が不自然な女性の声でした。私は特に声にこだわりがある方なので、言語設定で英語版に変更できなかったら、使用を継続できなかったでしょう。

BGMも使える設定がありますが、そうするとワークアウトのインストラクション音声が聞こえづらくなります。そのため、私はタブレットで音楽を流しています。

気に入っている点

  • 英語版のサポート音声(女性)の英語が耳に心地よい
  • 筋トレしながら英語の勉強もできる
  • 履歴が見やすくモチベーションアップにつながる
  • ワークアウトの強度が調整しやすい
  • ワークアウトのアニメーションが分かりやすい
  • ユーザビリティが高い
  • 女性にちょうどよい負荷のワークアウト
  • デザインがシンプルで美しい

総合判断

今までジムに行かなきゃ筋トレできない、と思い込んでいましたが、このアプリがあれば自宅で十分な筋トレができることに気づきました。

コロナ・パンデミックによる検疫強化体制のため運動不足になりがちなところ、みんチャレと併用することで、運動の習慣化・継続化を実現できています。

私の目的はダイエットではなく、筋肉の老化を防止することなので、数値的な改善が見られるともっとうれしいのですが、それは半年~一年続けたあとに、またブログに記録を残そうと思います。

このアプリの使用は、おすすめできます。


個人的な覚書

**2020年3月16日にフィリピン政府からアナウンスがあって、マニラは3月17日(火)から4月12日(日)までEnhanced Community Quarantine (ECQ)を実施中だったが、4月7日(火)に4月30日(木)まで延長が決定。4月24日(金)に発表があり、5月15日(金)まで再延長が決定。5月13日(水)に発表があり、検疫体制をMECQ(Modified Enhanced Community Quarantine)に変更し5月31日(日)まで行うと発表。5月16日(土)規制が緩和されショッピングモールの営業が開始。5月24日現在MECQ10日目。のこり8日。
5/23(土)Latizanで購入したプレッツェルが、塩味のホントのプレッツエルで非常にうれしかった。リピート決定。ちょっと値が張るので、これは自分へのご褒美パンにする。食べる前に写真を撮り忘れた。

タイトルとURLをコピーしました