やってみよう

およばれにTRY

やってみよう
この記事は約2分で読めます。

会社でのふとした世間話から、うちの会社の財務相談をしてくださっている方の
手料理をご自宅でご馳走になることになりました。
経理課メンバー、私も含めて3名で9/16の仕事が終わったあとに
ご自宅へ・・・
本当にいいの?ご迷惑なのでは?と心配しつつも、
実は中華のエビチリをリクエストしていたりして(笑)
手土産は、お花と和菓子。
お花は、バラとかすみ草の花束を作っていただきました。
和菓子は、草月という和菓子屋さんのどら焼き「黒松」。(これは、ほんとに
一度食べたら病みつきになる美味しさなのです)
ご自宅に着いた時間が19時だったのですが、
そこからず~っと食べっぱなし、しゃべりっぱなし、でした。
酢豚風(酢鶏)
エビチリ
麻婆豆腐
牛肉の冷シャブ
焼き豚
フルーツヨーグルト

チャイ
メニューはこんな感じ。
美味しくて、食べて話しているうちにあっという間に時間が経ってしまいました。
印象に残ったお話は、2点。
【地域性の違い】
この方はもともと名古屋出身なのですが、東京、名古屋、大阪と銀行員時代に
転勤でいろいろな場所を過ごした経験から、「名古屋で商売が成功したら
日本中どこでもやっていける」とおっしゃっていました。
東京と比べると、大阪は、個人のつきあいを重視するところが多い。
大阪人は、個人にとってメリットがあるかないか、仕事に関係なくても判断される。
けれど名古屋は、仕事でいかに信頼されるかがポイント。地盤が固く、排他的なところが
あるので難しい。でも一度信頼を勝ち得てしまえば、そのあと少々の失敗があっても、
許してもらえる。
【人へのアドバイスについて】
せっかくこちらがアドバイスをしても、視野が狭まっていて、
聞く耳を持たなくなっている人がいる。
その後、経過を聞くと、私のアドバイスをちゃんと聞いていたら・・・
という後悔の声を聞く。
とても残念。結局、損をするのは、聞く耳を持っていない人。
【ERROR】あまりにも美味しくて食べ過ぎて苦しくなってしまった!
途中で奥様もお仕事から、おかえりになって、5人でいろいろ、お話をしました。
人生の先輩の話を聞くって、勉強になります。月に5回しかお会いする機会は
ないのですが、私の仕事でできる限り、いろいろお手伝いしようと思いました。
もんざの TRY&ERRORをOUTPUT!-エビチリ
▲これがリクエストしたエビチリ!おいしかった!

コメント

  1. ヘップバーン より:

    SECRET: 0
    PASS:
    すてきなお食事会ですね。リクエストされたエビチリもとてもおいしそうです!
    このように気心知れた人達と食事をしながら語り合うってとても大切だなあと思いました。そう言えば、最近このような機会を私は持っていませんね(-_-;)

タイトルとURLをコピーしました