読書会(勉強会)Zoom読書会

2022年10月読書会の感想/誠実な読書への姿勢

読書会(勉強会)
この記事は約2分で読めます。

10月の読書会にご参加いただいた方からのフィードバックを共有します。(第135回(10月29日)に紹介された本とキーワードが気になる方はこちら)Googleフォームにご記入いただき、ありがとうございました!

第135回読書会終了/ 目的を達成するための戦略

参加して得たもの

  • 自分が手に取ることのない幅広いジャンルの本に触れられた。
  • 参加者みなさんの誠実な読書への姿勢に共感しました。
  • 読書会で伝えることの難しさと面白さ。
  • レーニンの論理的思考
  • 報道されない怖いことは多い
  • 物語らないと忘れてしまう
  • レーニンが論理的であること。
  • 断り易い雰囲気が、本音を引き出すこと。
  • 竹沢うるまさんという写真家の存在。

そのほかのご感想

  • わずか数分で本の魅力を伝えることは難しいと毎回思うのですが、今回は特に「この本に出会えた驚きと喜び」があり、拙いながらも言語化してお伝えできたことに幸せを感じました。いつもありがとうございます。
  • 色々なジャンルの本が紹介されて興味深い内容でした。
  • 発表の時間管理は難しいと思いますが、タイマーで目に見えるようにした方が良いのではないでしょうか?
  • いつも安定した運営を有難うございます。
  • カウントダウンコラムも毎月の楽しみです。
  • とろろ大好き人間である事を見抜かれてしまいましたね。(^^)

最近、たしかに発表時間の管理がルーズになっていました。ご指摘いただき、ありがとうございます!タイマー表示を忘れずに使用するようにしますね。

みなさま、貴重なご意見、ご感想ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました