読書会(勉強会)

2021年12月読書会の感想/解答がないことに向き合う

読書会(勉強会)
この記事は約2分で読めます。

先月12月の読書会にご参加いただいた方からのフィードバックを共有します。(第125回(12月25日)に紹介された本とキーワードが気になる方はこちら

第125回読書会終了 / 2021年のマイベスト本

参加して得たもの

  • みなさんのベスト本を知ることができた
  • OPTION Bを読み返すことができ、気持ちの回復に役立った
  • パワポで資料を作ったがプレゼン時間がまるで足りなく、伝えたいポイントを絞ることの大切さを実感した
  • りんさんの「オプションB」の紹介に心が揺れました。誰かの哀しみが、時を超えて、別の誰かの哀しみに語りかける・・・という気づき。
  • もんざさんの説明された「時間と感情との関係」について興味を持ちました。
  • 解答がないことにどのように向き合うのか、という問い

そのほかのご感想

  • 今年最後の読書会に参加でき、よい時間でした。途中、感情のコントロールができなくなり涙がでてしまったけど、みなさんが温かく見守ってくださったことに感謝します
  • もんざさんが今年1年の紹介本を語りつくすイベントがあったら参加したいです!
  • それぞれがどこかで繋がっている気がするので。
  • いつも多くの刺激をこの読書会で得ています!今年も本当にお世話になり感謝しています。

感情はコントロールしようとするほど、暴走するときがあるんですよね。「OPTION B」は、辛い人の心の支えになる本ですね。
そしてリクエストありがとうございます!自分で紹介した12冊の関連性、たしかに何かありそう。でも自分でも実は良く分かってないので棚卸してみます。情報を整理してブログに載せてもいいんだよなぁ。。。

貴重なご意見、ご感想ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました