やってみようTrial&Error益Useful

ガリア戦記の地図とYouTube動画

やってみよう
この記事は約3分で読めます。

ガリア戦記を楽しむために、地図と動画を探してみました。ネット上にカエサルの遠征地図ってないのかな?とふと思ったのですが、たくさんありました!

地図をインターネットで探す

ガリア戦記を読んでるのですが、kindleで読んでいるんで、別途地図が欲しいな、と思ってネットで検索したら、色々ありましたよ。

Caesar campaigns gaul とか Map Caesar Conquered Gaul でGoogle検索してみると、外国語の地図がいっぱい。

この地図(Caesar’s Conquest of Gaul)をみたら、シーザーの7年間にわたるガリア遠征で(紀元前58年から51年)、何年にどこに行ったってのが、パッと一目で分かるから。読書のお供にちょうどよさそうです。Source: dancarlin.com

ササッとノートにこれを書き写して、1巻はここ、2巻はここ、みたいにメモして、現在の地名なんかも入れると楽しそう。

第1巻(紀元前58年) – ヘルウェティイ族との戦闘、アリオウィストゥス率いるゲルマニア人との戦い
第2巻(紀元前57年) – ガリア北東部(ベルガエ人たちの居住地)への遠征
第3巻(紀元前56年) – 大西洋岸諸部族との戦争
第4巻(紀元前55年) – 第一次ゲルマニア遠征、第一次ブリタンニア遠征
第5巻(紀元前54年) – 第二次ブリタンニア遠征、ガリア遠征初の大敗
第6巻(紀元前53年) – 第二次ゲルマニア遠征
第7巻(紀元前52年) – ウェルキンゲトリクス率いるガリア人の大反攻、アレシアの戦い
第8巻(紀元前51年) – 戦後処理。本巻のみアウルス・ヒルティウスの著

ガリア戦記 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

動画をインターネットで探す

Caesar in Gaul – Roman History DOCUMENTARY ←1時間20分の動画。英語ですが、自動翻訳で日本語字幕をつけてみればOK。

自動翻訳で日本語を設定する方法は、かんたん。
設定(歯車マーク)→字幕→自動翻訳→日本語

この手順でポチポチと選んでいけば、直訳ですが、日本語の字幕で見ることができます。変な日本語ですけど、なんとなく意味は分かるから、私は問題なし。

英語の勉強にもなりますよね。

ほかにも、面白くて勉強になりそうな動画を見つけました。

Julius Caesar: A Roman Colossus ←20分の動画でシーザーの生涯をサラッと学習。

Roman Imperial Cavalry – Armies and Tactics DOCUMENTARY (ローマ帝国の騎兵 – 軍隊と戦術のドキュメント) ←20分の動画でローマ帝国の軍隊と戦術を学習。

How Did Each European Country Get Its Name ←28分の動画。欧州各国の名前の由来が解説された動画。ガリア戦記とは直接関係ないけど、地名を理解する助けになります。

ガリア遠征記(Rome2 Caesar in Gaul Campaign)っていうゲームもあって、そのゲーム実況動画もリアルで迫力満点でした。

Rome 2 – Caesar in Gaul Campaign #1 
【R2TW】ガリア遠征記 #01【字幕プレイ】

タイトルとURLをコピーしました