やってみようTrial&Error読書会(勉強会)カウントダウンコラム

読書会まで8日 発想の転換  

当記事は広告が含まれています
当記事は広告が含まれています
やってみよう
この記事は約3分で読めます。

ブックカバー・チャレンジの準備をしていたもんざです。Yoko3からご指名があり、せっかくの機会なので、やってみることにしました。

5/15(金)から5/21(木)までの7日間Facebookのタイムラインに投稿します。この遊びですが、誰が、いつ頃SNSで始めたのか、ちょっと気になって調べてみたのですが、はっきりとしたことは分かりませんでした。

■ブックカバーチャレンジって?

シアトル図書館が公式Twitterアカウントでブックカバーと、そのコスプレをした画像を並べて、タグ付けして投稿しているんですが、こういうのは見ているだけも面白いですね。本を楽しむ方法は読むだけじゃないぞ、という発想の転換が最高。


さて、課題です。
わたしは、こちらを読んでいます。

The Black Swan: Second Edition: The Impact of the Highly Improbable (Incerto Book 2) Nassim Nicholas Taleb (著)  

「Train your reasoning abilities to control your decisions; nudge System 1(the heuristic or experiential system) out of the important ones. Train yourself to spot the difference between the sensational and the empirical. This insulation from the toxicity of the world will have an additional benefit: it will improve your well-being…Above all, learn to avoid “tunneling.”」判断を制御するための推論能力を訓練しなさい。 重要なシステムからシステム1(ヒューリスティックシステムまたは経験的システム)を少し離します。 センセーショナルなものと経験的なものの違いを見つけるために自分自身を訓練しなさい。 この世界の毒性からの絶縁には、さらなる利点があります。それはあなたの幸福を改善します…何よりも、「トンネリング」を避けることを学びます。

(Chapter9 The Ludic Fallacy, or the Uncertainty of the Nerd / 第9章 お遊びの誤り、またの名をオタクの不確実性)

動物的な本能に翻弄されることから距離を置きたいと思ったら、テレビを見ないで、新聞を読む時間を最小限に抑え、ブログは無視することがおススメだとタレブは言います。

トンネリングとは過度に集中しすぎて、周囲が見えなくなることを指します。修理工や脳外科医や棋士ならいいかもしれないけれど、不確実性を予測することに関していえば、集中は私たちを騙されやすいカモにするだけです。

多くの人が簡単にインターネットでいつでも情報収集できる時代になって、カモにされる人と、それを食いものにする人たちの二極化が激しくなってきているのかもしれません。

今日も読んでくださってありがとうございます。
明日もどうぞよろしくお願いします。

Amazon.co.jp
タイトルとURLをコピーしました