本よみました

実体験と読書体験の交わるところ

本よみました
この記事は約2分で読めます。

先日、弟一家と一緒に代々木公園のベトナムフェスティバルに
遊びに行った時のこと。
小学4年生の甥っ子が、男の子の絵(ラミネート加工済)を
持っているので、何かと思ったら、
アメリカへ引っ越したお友達から、手紙とともに送られてきたのだとか。
それはいったい何かというと、
甥っ子がそのフラット・スタンレー君(男の子の絵)と一緒に日本の色々なところへ
遊びにいき、それを写真に撮って、どんなところへ行ってきたのかを
レポートしてアメリカの友達に送る。
すると、それをアメリカの友達が、学校で発表する、という
夏休みの宿題なのだとか。なんて面白い!
女性社長が日本を救う!/横田 響子

¥1,365
Amazon.co.jp
と思っていたら、ちょうど読んでいた「女性社長が日本を救う!」に
ジャパンポートLLP(東園絵社長)の新しい事業が紹介されていました。
それがなんと、ウナギトラベルというぬいぐるみのための旅行代理店業務なのですよ。
そっくり!これまた、なんと面白い!とその共通点にびっくりしたのでした。
$もんざの TRY&ERRORをOUTPUT!-1000000672.jpg
▲甥っ子に見せてもらったお手紙。スタンレー君の本名はラムチョップなんだけど、
訳があってぺっちゃんこになったので、あだ名がフラットなんですって。
こういう物語性って、とても大事だと思う。面白そう、やってみたい!と
思える仕組みを作るって、こういうことじゃないかな。
■□■□■□■■□■□■□■■□■□■□■■□■□■□■
【昨日の一冊】「不可能を可能にするビジネスの教科書~
星野リゾート×和田中学校」(藤原和弘)
 
めざすべきは「ジグソーパズルの達人」ではなく「レゴの達人」
「情報処理力」だけではなく「情報編集力」が必須。
【昨日の運動】自転車通勤往復30分約6キロ 皇居ラン2周(10キロ)
■□■□■□■■□■□■□■■□■□■□■■□■□■□■

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ジョージ・クルーニーの映画「マイレージ」の話を思い出しました。
    ジョージクルーニーの役は仕事でアメリカ全土への旅行が多いのですが、結婚する妹に頼まれて、なぜか妹の写真を手にして各所を背景にして写真を取ってきてくれと頼まれて、せっせと写真を取っていました。そういうのは海外っぽい発送なのでしょうかね?

タイトルとURLをコピーしました