おいしいものカウントダウンコラム課題図書Zoom読書会

19/05/13(月)読書会まで12日

この記事は約2分で読めます。

ピーナツバターチョコバーとエスプレッソダブルをご褒美に4月の月次レビューをしていたもんざです。私にとっては、めちゃくちゃ珍しいのですが、自宅での作業に煮詰まってしまい、近所の喫茶店で気持ちを切り替えて、なんとか先に進むことができました。土曜の夜、ひさびさにTVをつけたら、止まらなくなって、PCで作業をしつつ、ドラマや映画を見てしまい、睡眠時間が4時間しか取れない状態になっちゃいました。
悪循環を作らないためにも、絶対に夜まで寝ないぞ!と心に誓って、午後からは、公園で読書をしたり、喫茶店で週次と月次の振り返りをしたり。睡眠時間を削ってしまったのは、失敗でしたが、まぁ、たまには、こういうこともありますよね。

それにしても、ピーナツバターチョコバーが震えるほど美味くて、やはり中毒性が高いなと、ちょっと怖くなっちゃいました。
でもこれは、絶対にまた食べたい(笑)
何かイヤだけども、やらなきゃいけないことがあるとき、自分を動かすための餌として使うことにします! しかし、ちゃんと寝てないと味覚や嗜好も変わるのかもしれませんね。。。

さて。課題です。
私は「獄中記」(佐藤優)という本を読んでいます。

著者の佐藤さんは、獄中での食事を丁寧に記録しています。
アイスクリームやコーヒーなどの嗜好品がどれほど貴重に感じるか、佐藤さんの文章から切々と伝わってきます。
食事メニューをみると、季節に合わせた工夫がされており、本当に美味しそうで、読んでいると食べたくなります。
そして、いつでも食べたいものが好きなだけ食べられるって幸せなことなんだなぁ、という当たり前のことに気づかされます。
でも、その自由さにおぼれると、具合が悪くなっちゃうから、ダメなんですけどね。

今日も読んでくださってありがとうございます。
また明日もよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました