読書会(勉強会) カウントダウンコラム

17/05/06(土)勉強会まで5日

この記事は約3分で読めます。

ようやく個人レッスンが受けられるところまで行けそうな感じがしてきたもんざです。

現在はオンライン英会話をWeblio(ウェブリオ)で利用して受けています。
2015年9月まではQQEnglishで週一回25分のプランで受講していましたが、お気に入りの先生のクラスが予約できなくなったので退会して、2015年11月からウェブリオで毎日25分のレッスンを継続しています。

ただ、2017年3月にウェブリオがSkypeの使用を止めて、 Web Real-Time Communicationという、別のライブチャットシステムの利用に踏み切ったことで、私のお気に入りの先生が2名ほど、ウェブリオで教えるのを止めちゃったんです。

ウェブリオの経営判断は正しいと思うし、コスパも良いので引き続き契約はしているのですが、せっかく出会えた良い先生との繋がりがなくなるのは残念だと思ったので、個人契約で教えていただけないか、というオファーを2人の先生にしておりました。

お一人は本業が忙しくてNGでしたが、別のお一人からはOKがでました。
これが4月の上旬の出来事だったのですが、それから海外送金の方法を調べて、一番安い手数料でフィリピンへ送金できるSBIレミットを契約し、ようやく口座開設の手続きが完了したのが、5月5日でした。

不正送金やマネーロンダリングを防ぐために本人確認が厳重なんですよ。
最初に私が間違って登録フォームに入力したことが原因で書類が手元に届くまでに3回くらい先方と電話のやり取りをしました。

そして、本日Skypeで先生に料金交渉のメッセージを送ったら、すぐにお返事がきて、料金や時間も決まりました。やれやれ。

これから先生の指定口座を確認し、来月上旬には送金する予定です。
まだ途中なのですが、この経験から、ほんとに色々と学ぶことができています。

かなり自分の時間と労力を使っているような気がしますが、こういう経験をするために費やす時間は、全くムダだとは思いません。

オンライン英会話のビジネスモデルって、よく考えられているんだなぁ、という気づきがありましたし、何よりも、課題解決トレーニングみたいで、とても面白かったです。

途中で「めんどくさいなぁ、もう、やめちゃおうかな」みたいな気持ちになることも、少しありましたが、同じことをやっている人が圧倒的に少ないらしい、という事実が私の背中を押しました。

あとは、絶対に受け身ではいられない立場に自分を追い込むことが、自身の成長に最も有益であることは、勝間塾で勉強会を主催することで実感しているので、あまり迷いがなかったとも言えます。

私は一次的に作業時間が短縮できたり、時間効率が上がることよりも、中長期的に自分にとってプラスになる経験が手に入るかどうか、そこも重要だと考えています。英語を学ぶことによって、本質的に自分は何を求めているのだろう?ということも、再考する良い機会でした。

それでは明日もどうぞよろしくお願いします。 

■参加者■2017/05/06 現在
1.もんざ
2.みんなのまーちゃんさん
3.鈴木希一さん
4.りんさん
5.kei0404さん
6.世界で活躍yoko3さん

タイトルとURLをコピーしました