読書会(勉強会) カウントダウンコラム

17/02/05(日)勉強会まで4日

この記事は約2分で読めます。

うっかりと日焼け止めを塗らずに狩猟体験に参加し、日焼けしたもんざです。

寒さ対策に気を取られていたら、眩しいくらいポカポカ良い天気だったので顔や唇、眼がパリパリに乾燥しました。
日焼け止めクリーム、リップクリーム、目薬はすぐに使えるようにジャケットのポケットに入れておくべきでしたね。

◎Japan’s female hunters | The Wider Image | Reuters

1月15日に、この記事を読んで、ふと思い立って、狩猟体験ができないかと考えました。
インターネットで探したら、初心者向け体験プログラムに空席ができたとの情報を発見。

◎ 狩猟(鳥猟)体験プログラム

ロイターの記事では福井県が紹介されていたので、北陸まで行かなきゃいけないかな、と思っていましたが、まさか、神奈川で体験できるとは思いませんでした。

このイベントはプロ猟師の虎谷健さんの企画です。

◎グッドハンティング

集合場所の駅でピックアップしてもらい、狩猟を行う場所まで移動する車中で色々とお話を伺いました。
どうしてプロ猟師になったのか、どうしてイベントを企画しているのか、など興味深いことが非常に多くて、これから情報収集したいと思うことが、一気に増えました。

さて、課題です。私が参加したイベントの主催者である虎谷さんは、とても面白い経歴の方でした。
もともとは自然食品の販売を行っていたそうですが、紆余曲折があり、現在は福島県で増えすぎたイノシシを捕獲管理するプロ猟師です。

彼のライフヒストリーを聴いて、この時期にこのイベントに参加できたのは、とても私自身に意味があると感じました。
「自分の強みを活かして社会に貢献をする起業」というイメージを、虎谷さんは具現化しているお一人だからです。

そういえば、私の小学生の頃の夢は自給自足でした(笑)
ただ単純に「ロビンソン・クルーソー」と「不思議な島のフローネ」というアニメの影響だと思いますけれどね。

山に行く=「山菜採り」「キノコ狩り」「イワナ釣り」
というイメージに新たに「狩猟」が加わりました。

それでは明日もどうぞよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました