読書会(勉強会) カウントダウンコラム

16年8月6日(土)勉強会まで12日

この記事は約2分で読めます。

登山の楽しみのひとつは会話だと知ったもんざです。

山梨県の大菩薩嶺(2,057m)の頂上に行ってまいりました。
勝間塾生のりんさんが「ゆる登山部」を企画してくださり、総勢7名での登山でした。

1,580m地点からの出発で、登り1時間半、下り1時間50分(休憩のぞく)というコースでしたが、
トータル4時間46分で7.3kmの移動距離でした。

なぜこんなに詳しく分かるのかというと、YAMAPというアプリを使用したからです。
機内モードに設定しておいてもGPSだけで記録ができるのでバッテリー消費が少ないのが魅力的でした。

雲が多くて富士山の眺望は望めませんでしたが、
ひんやりした緑の香りたっぷりの美味しい空気とウグイスの美声を楽しみましたよ。

木陰の細い山道をテクテクと歩きながら、みなさんとちょっとづつ、色々なお話をしました。
これまで登山した中でオススメの山は?とか、最近はまっていることは?とか。

バスや電車の中でも、色々と情報交換しましたね。
以前から気になっていたことにチャレンジしてみたり、普段は接点のないような方と話したりするのは、
思わぬ発見や気づきが得られるなぁと改めて実感しました。

たくさんの人がグループで登山していましたが、美しい景色+運動(達成感)+会話(コミュニケーション)などの要素が、魅力なのでしょうね。普段使わない筋肉を登山では使うことも発見しました。しかし、消費カロリー以上に確実に栄養を摂取してしまったのが反省点です。

でも、モモ(1個80円!)、すもも(2個100円!!)、冷やしぜんざい(450円)を食べたことは後悔していません!!!
明日から、ちょっと節制するぞ。

ではまた明日もよろしくお願いします。はー、大臀筋のさらに上の腰に近いところが筋肉痛っぽい。。。

タイトルとURLをコピーしました