やってみよう

防衛白書と経済財政白書のお値段を調べるにTRY

この記事は約3分で読めます。

Tune inというインターネットラジオを
愛用しはじめたもんざです。
http://tunein.com/
世界10万以上のラジオ局を聴くことができます。
ジャズやクラッシック、ボサノバ、ロックなど
検索すると、お好みのものを見つけられます。
ちなみに最近聴いて、私がお気に入りに登録したのは、
Radio Pagode ブラジル(休日の昼用)
Cool Jazz on JAZZRADIO.com アメリカ(休日の夜用)
こちらのふたつ。
かかっている音楽が違うだけで、
部屋の居心地が良くなり、くつろぎ度が格段にアップします。
ここまで違うのか、と驚きます。
以前、自分の感覚の強み(視覚・聴覚・身体感覚(キネティクス))を調べるテストが
コミュで流行りました。
http://www.sinritest.com/brain/NLPvak.htm
このテスト結果で、私は聴覚優位だったことも関係しているのかな。
さて。経済財政白書の本体を読まねば・・・と思いつつ、
それに関するコメントやニュースばっかり読んじゃいました。
経済財政白書は新自由主義的内容のオンパレード/執筆者: ニュースの教科書 編集部
http://www.huffingtonpost.jp/2013/07/29/abenomics_n_3669139.html
経済財政白書を読む/高橋洋一 [嘉悦大学教授]
意図的に消費税増税を正当化
http://diamond.jp/articles/-/39256
「長引くデフレから反転する兆し」 経済財政白書で7年ぶり前向き表現
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130723/fnc13072310540003-n1.htm
そんな暇あったら、本体読めば?って感じですよね(苦笑)
で、ふと、12月月例会の中で勝間さんが、「白書は膨大な予算を使って、
作られているので、ぜひ読んで見てください!」と言っていたことを
思い出し、「じゃあ、おいくら万円なのかしらん??」と調べてびっくり!
検索して最初に出てきたのが防衛白書のお値段・・・んんん?
139百万円とな??ほ、ほんとですか、これ?
その後に経済財政白書の作成予算の47百万円を見たときに、
「安いじゃないか」と感じてしまった自分が怖い。
■平成25年行政事業レビューシート
防衛白書作成予算 25年度当初 139百万円

クリックして0488.pdfにアクセス


国内の経済動向調査等に必要な経費( 経済財政白書作成予算)
25年度当初 47百万円(26年度要求 61百万)

クリックして25_0022.pdfにアクセス


そして、経済財政白書よりも、防衛白書を読まなきゃ!!!
という気持ちにさせられたのでした。


タイトルとURLをコピーしました