ふりかえり

ポーラー・エクスプレス

この記事は約1分で読めます。

「ポーラー・エクスプレス」というアニメ映画を
甥っ子達と一緒にDVDでみて、ホロリとしたもんざです。

サンタを信じられなくなった男の子のところへ、
クリスマスイブの夜に特急列車がやってきて、サンタの街へ連れて行ってくれます。
途中で、友達の乗車券をなくしたり、列車のトラブルを乗り越えたりしながら、
一緒に列車に乗っている子と協力して「信じることの大切さ」を学んでいく、
というストーリーです。
大人になって、たくさんの知識を身につけると、
それと引き換えに美しいものや、夢のあることを素直に信じられなくなるのかもなぁ。
だとしたら、さみしいことだなぁ、なんて感じました。
さて。私の田舎でのお正月生活も今日まで。
ようやく晴れて立山の姿を拝むことができたし、自己満足かも知れませんが、
少しは親孝行出来たような気もするし、明日からは、日常生活に戻ります。
(戻れるかな?^^;;)

タイトルとURLをコピーしました