ふとした気づき

楽器を上手に弾くには?

ふとした気づき
この記事は約1分で読めます。

駅前で変わった楽器を弾いているお兄さんがいました。
なんていう楽器ですか?と尋ねたところ、
〈フヤラ〉fujara という楽器だと教えていただきました。

スロベキアの笛で、もともとは羊飼いが使っていたそうです。
下の方に穴が空いていて、そこを押さえて、音を変化させるみたい。
低めの柔らかい音で、聴いていると肩の力が抜けてリラックスできましたよ。

お兄さんがネットで検索すると、すぐ出てくると教えてくれたので、
さっそく調べてみました。
しかし、フヤラ、私にはちょっと手出し出来ないお値段でした…

でも、すごーくいい事が書いてあったんですよ。
それはね、楽器の選び方についてです。
まずその楽器に惚れること、これが最重要だということです。

何か楽器が弾けたらカッコいいな、
程度のやる気ではモノになるのは難しいですよ、とのこと。
恋人を選ぶように楽器を選ぶ、これが最重要ポイントなのです。

非常に納得しました。
なぜこれまで私が楽器を上手に弾けるようにならなかったのか、
原因はこれだったんですね。

タイトルとURLをコピーしました