やってみよう

ベトナム観光 その3

やってみよう
この記事は約2分で読めます。
ベトナム観光 その3です。


▲仕立屋さんから表を見たところ

8月14日(火)は、ホーチミン観光の1日。
私が今回のベトナム旅行でトライしてみたいと思っていたことは
オーダーメイドの洋服を作ること。
美術館も好きなので、行ってみたいと考えていて、
その辺りをガイド兼通訳の弟の奥さんに相談しました。
8月15日(水)には、ホテルをチェックアウトして、
彼女の実家のあるタイニンに向かう予定のため、
もし洋服を作るなら今日しかない!
ということで、朝食後、ベンタイン市場に出発。
とにかく広くて、お店がたくさん。スリが多いと聞いていたので注意!注意!
荷物を抱えてウロウロ。ここで自分の好きな布地を購入して
仕立屋さんに持ち込みます。
ブラウスとワンピースを作ってもらうために、
4種類の布地を約2mづつ購入。
薄桃色、薄紫の布地がブラウス用。(各240,000VND 約960円)
ワンピース用の青色は100,000VND(400円)、
水色は150,000VND(600円)でした。
言葉はよく分かりませんでしたが、相当お買い物の駆け引きが
あった模様で、かなり値引はしてもらった様子です。
そして、市場の中の少年に連れられて仕立屋さんへ。
ベンタイン市場を通り抜けてホテルから
ちょうど反対側にでたところにある
商店街の中に仕立屋さんはありました。
4畳半ほどの店内にはミシンが2台。
ドアはなく、通りから一段上がったらそこが店内です。
そこにおじさんが一人とおばさんが三人。
何やら楽しそうにお話されていましたが、さっそく交渉開始。

▲仕立屋さん(このおじさんは後にボタン付けなど細かい装飾を外部委託する係だと判明)

私が日本から持ってきたブラウスとワンピースを取り出して
先ほど購入してきた布地で同じ物を作って欲しいとお願いしたところ、
デザインが凝っているので難しいと言われました。
まぁ確かに。それに明日の午前中までに仕上げて欲しい、
なんてちょっと私自身も無茶かな・・・と思ったりしたのですが、
そこは、さすが現地の事情を知っている人は違う!
きっちりこちらの要望を伝えて、値段も値切った様子。
う~~ん。すごい・・・
最終的にお仕立代は
ブラウス450,000VND×2(約1,800円×2)
ワンピース青800,000VND(約3,200円)
ワンピース水色600,000VND(約2,400円)
となりました。
日本円に換算するとブラウス1着2,760円
ワンピース青3,600円、
ワンピース水色3,000円というところでしょうか。
ちなみに日本で買ったブラウスのお値段は11,025円
ワンピースは13,965円でした。
そして肝心の仕上がりは・・・
<ベトナム旅行記4につづく・・・>

コメント

  1. もんざ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >funuhuさん 今度お見せしますね~(*^^*)
    けっこう今、気に入ってず~っときています♪

  2. funuhu より:

    SECRET: 0
    PASS:
    日本のワンピース1着分で4着できちゃったってことでうよね?すごい!こんどみせてください!!

タイトルとURLをコピーしました