読書会(勉強会) カウントダウンコラム 課題図書

17/09/09(土)読書会まで5日

この記事は約2分で読めます。

「怒りの方法」を読んでいたら、なぜか銀座エルメスで無料で上映しているホラー映画の情報に辿り着いたもんざです。

辛さんの「怒りの方法」に「三千年の収穫」(1976年エチオピア/ハイレ・ゲリマ監督)
というドキュメンタリー映画が紹介されていました。

この映画は、どこかで見ることができないか、探そうと思いますが、とりあえず、ここで辛さんが書いている内容に非常に共感したので引用します。

「つまり、自分を強いと感じている人、自分を肯定できる人が怒ると、それは目の前の壁や障害を越えて行こうという、夢や願望になる。他方、自分が弱いと感じていると、怒りは表に出て来ないで、絶望となる。そしてそれは、そのまま無力感となってその人の心に沈殿してゆく。---中略---怒りをきちんと認識しなければ、怒りを発散することも解決することもできない。怒りは、パワーにもなるし、自分を破壊するウイルスにもなるのだ」(「怒りの方法」引用P.59)

■怒りの方法 (岩波新書)
辛 淑玉 (著)
http://amzn.to/2g4WgiC

1959年生まれの辛さん自身の味わった過酷な経験から導き出された言葉が持っている力は、ものすごい迫力で読み手に迫ってきます。

再読する機会が持てて本当に良かったなぁ。
面白いミニシアターも発見できたし。

■銀座エルメス10階 会員制ミニシアター ル・ステュディオ
https://goo.gl/nQKRN3

そして、大爆笑しちゃったのがコレ。

■エルメスで売っている6万円のイカ
https://goo.gl/axXiAs

平和って最高です。いったい、どのような高貴な方が、このイカを購入されるのか、そして使用用途は?気になるところです。
今日も長文を読んでくださって、ありがとうございます。
また明日もよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました