読書会(勉強会) カウントダウンコラム 課題図書

17/06/02(金)勉強会まで13日

この記事は約2分で読めます。

2011年11月の資料を読み返して、自分は何を身につけたかなと考えたもんざです。
2011年11月の勝間塾のテーマも、「マーケティング」でした。

ちなみにゲストと課題図書は、こんな感じ。

----
ゲスト:株式会社ロックオンの中川斉さん
課題図書:
マーケティングを学ぶ (ちくま新書) Kindle版
石井淳蔵 (著)
http://amzn.to/2qEd9AX

勝間式「利益の方程式」 ─商売は粉もの屋に学べ!─
勝間 和代 (著)
http://amzn.to/2rIeH11
----

石井本の内容は、ゲストの中川さんによると、「マーケティング1.0」レベル。
当時のマーケティング専門家が3.0レベルだったそう(6年後の今は…?)

「1.0を理解せず、2.0以上を学んでも本質はつかめないよ」
これは勝間さんのお言葉でしたね。

さすがに「粉もの屋」の内容は、ぼんやり覚えていますが、
石井さんの本に、何が書いてあったのか全く思い出せません…
会社の本棚に入っていたはずだから、 目次だけでも再読します。

『 マーケティングとは「欲しいものを、欲しい人に届けましょう」な企業活動』
これは、ゲストの中川さんのお言葉です。分かりやすい。

でもね、最近、私はマーケティングに欺されたくないってことばかり
考えているんですよ。

どうしてそんなことを考えているのかは、また少しづつゆっくり書いていこうと思います。
それでは明日もどうぞよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました