読書会(勉強会) カウントダウンコラム

16/11/8(火)勉強会まで2日

この記事は約3分で読めます。

さっそく逆立ちのタイミングを変更したもんざです。

日曜から逆立ちを習慣に組み込むことに挑戦中です。
最初は毎日の体重を記録した後に、逆立ち2分間をする予定だったのですが、難しいことが分かりました。理由は寒さです。
パジャマを脱いで体重計に乗る前のほうがスムーズに逆立ちができました。いまは正直いうと2分間も非常に長く感じます。
はやく何も考えずにスーーーっと身体が動くようになりたいものです。

さて。課題です。排除したい悪習慣は、上白糖が入っている甘いものを食べたくなってしまうこと。
私の場合は「たいやき1枚くらいならいいよね」「お土産のクッキーだから1枚だけ」「ソフトクリームが一口だけ食べたい」こんな感じです。
そうしてちょっとだけと思って口に入れると、悪循環が始まってしまうんです。

一瞬だけ元気になる ⇒ もっと食べたくなる ⇒ 疲れやすくなる ⇒ もっと食べたくなる ⇒ もっと疲れやすくなる

だいたい周期的に甘いものが食べたくなるタイミングがあるので、以前はドライフルーツやナッツを携帯していたのですが、最近はお肉に変更しました。

プリマハム 若鶏ささみ スモークチキン 33g
https://news.nissyoku.co.jp/news/detail/?id=TREND20160412104507214&cc=08&ic=165

お値段も手頃ですし(スーパーで100円)お肉は腹持ちや満足感が全然違うので、ハマってしまいました。
会社と自宅の冷蔵庫に何個かストックしておき、小腹が空いたり甘いものが食べたくて我慢できなかったらコレを食べます。

スナック菓子は原則買わないし、自宅にも買い置きがないので大丈夫なのです。
でも会社にいる時の方が危ないんですよ。コンビニやドラッグストアの誘惑があるので、休憩時間にフラフラと手が伸びる可能性があります。

栄養が十分に足りていないと、脳が「栄養足りないよ。食べなさい」という指令を発するんですね。でも、ここで高カロリー低栄養なものを食べても、その空腹感は満たされません。
このあたりのお話は私のバイブルである丸元先生の本に譲りますが、本当に、原材料がよく分からないものは口にしない方がよいというのは実感しています。

「たたかわないダイエット」丸元淑生 (著)
http://amzn.to/2eR4qWc

以前はカロリーメイトなども食べていたのです。でも、あれは一度食べるとまた食べたくなっちゃうので危険なんですよね。
だから同じ150円を払うなら、代わりにリンゴ1個、焼き芋1本、スモークチキン1個、アーモンド1袋などを選んだ方が自分の身体のためになるということを学びました。
基本は自炊がオススメなのでしょうが、コンビニでもヘルシーなものは売っていますから、知識があれば正しい食生活の習慣はキープできると考えています。
良い食生活を守る習慣を作ることができたら、本当にそれだけで素晴らしいことですよね。

秋の味覚を楽しむために体重管理が厳しい季節ですが、誘惑を上手にかわしていきたいものです。
ではまた明日もよろしくお願いいたします。(1,277文字)

タイトルとURLをコピーしました