やってみよう

携帯灰皿を持参にTRY

当記事は広告が含まれています
当記事は広告が含まれています
この記事は約1分で読めます。

今日は雨降りでしたね。
天気が良ければ自転車通勤するのですが、
雨の場合は、バスか電車を利用しています。
二度寝してしまい、時間がぎりぎりになり
慌ててバス停に行くと、目の前に
吸殻を捨てている若い男性がいました。
正直、朝からイヤなものを見た気持ちでした。
注意すべきかどうか?
それとも黙って私が吸殻を拾えばいいのか?
結局どちらもすることができず、
もやもやした気分のまま会社へ。
会社で、喫煙者の方に、この話をすると、
「バス停は吸いたくなるからなぁ」とのこと。
なるほど。
じゃ、吸うのはいい。(100歩譲って)
でも、私は吸殻を捨ててほしくないのだ。
ずっと今日、どうしようと考えていて、
私ができること、今度吸殻を捨てる人を
見かけたらできることを、ひとつだけ思いついた。
私が携帯灰皿を持ち歩くこと。
ここに捨てて下さいと言えばいいんだと。
注意して止めさせることは難しいかもしれないけど、
携帯灰皿を出して、ここに捨てて下さいと
いうことはできる気がする。
かわいい携帯灰皿を買おうと思う。

タイトルとURLをコピーしました