読書会(勉強会)カウントダウンコラムZoom読書会

読書会までラスト4日/自転車と無意識

当記事には広告が含まれている場合があります
当記事には広告が含まれている場合があります
読書会(勉強会)
この記事は約3分で読めます。

夢中になれる本があるって幸せだなと思うもんざです。

Duneの原作の1巻目を読み終わり、思わず2巻から5巻までまとめ買いしました。

アマゾンのポイント還元キャンペーンにも背中をおされた。。。

ちょっとずつ楽しみながら読み進めます。

進捗報告

さて、今月みなさんと共有したいのは、こちらです。

「「親しい関係からなぜか離れたい」がなくなる本」 イルセ・サン (著), 枇谷 玲子 (翻訳)

今回は、「第2章 自己防衛の戦略を無意識にとるとき、問題が起こる」から、たとえが上手だなと思ったところを共有します。

自転車の例え話はイメージしやすく、納得感がありました。

人は自転車にはじめて乗るときは、どうやってペダルに足を置くか、どんな手順をとるか、よく考えます。ハンドルを正しく握り、バランスをとろうと苦心します。ところが一度乗れるようになったら、やり方など気にせず、ただ走ります。同じように私たちは、自己防衛の戦略が存在していることや自分で発動させたことすらもはや意識せず、自己防衛の戦略をとりながら生きることがありえるのです

(第2章 自己防衛の戦略を無意識にとるとき、問題が起こる/冷淡で自己中心的な人をパートナーに選んでしまう原因)「「親しい関係からなぜか離れたい」がなくなる本」 イルセ・サン (著), 枇谷 玲子 (翻訳)

いったんできるようになったら無意識になってしまうこと、自転車のほかに何があるかな、と考えていました。

たとえば本を読むこととも、そうじゃないかな?

日本語の本は、読む手順など考えなくても、すっと読めますが、洋書だとそんなわけにはいきません。。。

今日も読んでくださってありがとうございます。
明日もどうぞよろしくお願いします。

参加者(4名)

  1. もんざ「「親しい関係からなぜか離れたい」がなくなる本」 イルセ・サン (著), 枇谷 玲子 (翻訳)
  2. りんさん「選書中」
  3. よしざき。さん「囲碁を覚えるアプリ 囲碁であそぼ!」日本棋院 https://apps.apple.com/jp/app/id1634140775 [囲碁であそぼ! – Aplikacije na Google Playu](https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.unbalance.android.kiingo&hl=bs)
  4. Maruさん「選書中」

お申込みURL

お申込みはこちらからどうぞ。

共有予定の本

知らぬ間に心の壁をつくってしまう仕組みと、そこから脱け出す方法をご紹介します。

<内容:アマゾン商品説明より>「「親しい関係からなぜか離れたい」がなくなる本」 イルセ・サン (著), 枇谷 玲子 (翻訳)
タイトルとURLをコピーしました