カウントダウンコラム

16年5月9日(月)勉強会まで3日

この記事は約3分で読めます。

最近、文字数をチェックしているもんざです。

WordPressのブログにもこちらのカウントダウンコラムを掲載しています。
それで文字数が確認できるため、1,000文字を目安とするようになりました。

たしか勝間さんが800~1,000文字くらいが読んでもらいやすい分量だと言っていたような記憶があるんですよね。
ちょっと確認してみますね。

さて、昨日の続きです。
Bのイベントは、たぶん半年ぶりくらいに参加したのですが、自分の成長が実感できて嬉しい驚きでした。

A「英語力上達方法をみんなで考えよう〜その3」参加者4名 場所:Skype 主催:収集志向♪こうちゃん

→こちらのイベントに参加した感想はこちら

B「English Morning Cafe」参加者5名 場所:カフェルノアール巣鴨駅前店 主催:さやかJさん

勝間塾の課題について英語で話す、という内容の勉強会なのですが、以前は半分以上の時間を日本語で話していました。
他の人たちの英語を聴き取ることはできても、いざ自分が話すとなると、言葉に詰まってしまうんですね。

それが、今回はたぶんメチャクチャな英語だと思うのですが、日本語を使わずに勉強会の最後まで行けたんですよ。
2015年11月にアイスランド一人旅から帰ってきて「とにかく毎日Skype英会話で英語を話すこと」という方針をたてて継続してきた方法が間違っていなかったんだな、と安心しました。

英会話初心者もんざの英語学習を継続するための7つのおまじない

1:私は赤ちゃんです!だから間違っても全然恥ずかしくないよ!
2:毎日必ず英語で話していればそのうち話せるようになるから気楽に楽しむ!
3:英語でないと意思疎通ができないSkype英会話の先生を好きになれたら、こっちのもの!
※素人さんでは自分の英語を添削してくれないけど学習継続のモチベーションアップにはいいかも。。。
4:お気に入りの先生、英文素材(記事、本、ニュース、TEDなど何でも)が見つかったら、こっちのもの!
5:Skype英会話は主体性を発揮してこそ価値がある!どうしたら受身を脱することができるかを考えることこそ愉しめ!
6:他人がどう思うかは関係ない!
7:自分が愉しめるかどうかが全ての基準。テストも受けたきゃ受ければ良いし嫌ならやる必要なし!

約半年、毎日Skype英会話を続けてきて気づいたのは、私がここまでハマったのは、ただ単純に英語を話せるようになりたいから、ではないということ。自分でゲームを作っている感じでした。

1日1回Skype英会話を受けられたら1ポイントゲット
先生に質問ができたら1ポイントゲット
事前にレッスン内容をリクエストできたら1ポイントゲット
前回覚えた単語を実際に使えたら1ポイントゲット

無意識ですけど、言語化するとこんな感じが近いかも。
何ポイント貯まったらレベルアップするのかは分からないけれども、手元のマップには、ヒントは赤ちゃんが言葉を覚える成長曲線に学べと書いてある。。。みたいな感じ。

ほかの人に役立つとは思いませんが、私の象さん(本能/無意識)はガッツリ動いてくれましたね。
マクゴニガルさんの「スーパーベターになろう」を思い出しますね。

結局のところ、ほかの人の意見は、ほかの人に最適化されているものであって、自分にピッタリなものは、自分で見つけるしかないんです。だからこそ、それを探すのが面白いし見つけられると本当に楽しいです。

勝間塾に入っていると「ゆるいつながり」の中で、楽しい知的な刺激をいろいろと受けられることが一番私が気に入っているところです。
うーーむ。千字に収まらなかった。。。

ではまた明日もよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました