読書会(勉強会)

2021年11月読書会の感想/思いを言葉で引き継ぐ

当記事は広告が含まれています
当記事は広告が含まれています
読書会(勉強会)
この記事は約1分で読めます。

先月11月の読書会にご参加いただいた方からのフィードバックを共有します。(第124回(11月27日)に紹介された本とキーワードが気になる方はこちら

第124回読書会終了 / 思いを言葉にして引き継ぐ

参加して得たもの

  • 神話は面白いけど、複雑な関係でわかりにくい
  • 韓国の女性の地位の現状
  • 「思い」を言葉にすることが重要
  • Nさんのお話をうかがって、「言葉」を受け継ぐということについて興味が沸きました。
  • とはいえ・・・世の中には消えていった言葉、散ってしまい、失われてしまった言葉が膨大にあるはず。むしろ受け継がれるものの方が少ないのでは・・という気づき。
  • 古典を読むということは、誰かの「思い」を呼び覚まし、受け継ごうとする行為なのか・・・という問い。

そのほかのご感想

  • いろいろな人の本の紹介が楽しみ
  • もんざさんのパワポが美しく・・・(特に「パリスの審判」)心動かされました。
  • 一年早いですね。この読書会のお陰で、何とか、1ヶ月に1冊でも意識的に読書できていて本当に感謝しています。

貴重なご意見、ご感想ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました