ふりかえりTrial&Error喜joy

母に喜んでもらえた贈り物/大きな文字のナンプレ雑誌

ふりかえり
この記事は約2分で読めます。

2021年4月から頻繁に母と話すようになりました。子どもの頃から、正直にいうと、母とはあまりウマが合わず、大人になってからは特に、常に一定の距離感を保っていて、それこそ、お盆と正月くらいしか会うこともありませんでした。

ところが3月の父の入院以降、私の中で急に親孝行スイッチが入ってしまい、今のうちに自分にできることをしよう、と考えて行動しています。最近、母に喜んでもらえたのは、数字の大きなナンプレを見つけて、プレゼントしたことでした。

かつては、編み物などにもハマっていた母ですが、ここ数年ほどは、ナンプレ雑誌の問題を解いて、懸賞に応募するのが楽しみのようで、アレが当たった、コレが当たった、という話を聞かせてもらっていました。ところが、最近は全然やらなくなった、というので詳しく話を聞いてみると、どうも文字が小さくて読みづらいから、できなくなった、とのこと。

それならば、と思って大きな文字になっているものはないか、と探したら、ちゃんとありました!すぐにアマゾンで購入して実家に送ってあげたところ、難しいなぁといいつつ、楽しんでくれている様子でホッとしました。

SUPERナンプレメイトMini 2021年 05 月号 [雑誌]←これも数字が大きいタイプです。

数字の大きな難問ナンプレOn! 2021年 06 月号 [雑誌]

数字の大きな難しすぎるナンプレOn!(2) 2021年 07 月号 [雑誌]: SUPERナンプレメイトMini 増刊

雑誌じゃないタイプもあるよ、と確認したところ、懸賞に応募できるから張り合いがある、とのことでした。言われてみれば、締め切り日までに問題を解いて、応募するというのは、なかなかタフな作業です。それを楽しんでやれるってのは、意外とスゴイですよね。

秀逸 超難問ナンプレ プレミアム145選 Emerald(エメラルド) 文庫 川崎 芳織 (著), 篠原 菊紀 (監修)

ナンプレで脳トレはバッチリだと思うので、あとは身体と心のトレーニングも、母には何とかもう少し頑張って欲しいところ。高齢者向けの身体のトレーニングについても、少し調べているので、そのあたりは、またブログに書きたいと思っています。

タイトルとURLをコピーしました