おいしいもの ふりかえり Philippines

お好み焼きにかつお節は必須でしょ?

おいしいもの
豚玉
この記事は約2分で読めます。

あの、かつお節ってありますか?と聞いちゃったもんざです。

お好み焼きのぼてじゅうに初めて入ってみました。
けっこう日本のチェーン店もマニラに進出していて、やよい軒とか吉野家、ココ壱番屋、モスバーガーなんかもあります。

同じお好み焼きでも、道とん堀には友人と行ったことがあるのですが、ぼてじゅうは、メニューがイマイチ分かりにくくて、気おくれしてました。

オムソバとか、オコソバというメニューはあるのですが、肝心のお好み焼きがあるのか、ないのか、どれだか分からなかったんですよね。

でも、思い切ってトライしたら、特に問題なし。ちゃんとお好み焼きもありました。ただ、豚玉を注文したら、でっかいハンバーグみたいな見栄えだったので、アレレ??と、違和感が。。。
(道とん堀は、サイズがパンケーキくらいの小ささで、驚きました)

かつお節と青のりがないと、お好み焼き感がしない。。。
それで、これに振りかけるパウダーはないの?って聞いたら、「ああ」みたいな反応をされて、小皿に盛った本格的なかつお節が出てきました。(うゎーい!これは贅沢だ!言ってみるものですね)

久々に食べた豚玉は美味しかったです。

それにしても店内でかかっていた昭和歌謡とジャパニーズポップスのBGMに、懐かしさよりも苦笑してしまいました。

食事の価格としては、ローカルレストランに比べると高い値段になるので、こちらの人は、ちょっと贅沢な食事を異国情緒と共に楽しむって感じで利用されているようなのに、私といえば、BGMのせいで、まるで日本の安い居酒屋にいるような気分で、美味しいお好み焼きを食べられるのは嬉しいけど、このBGMでは心が落ちつかぬ。。。とアンバランスで複雑な心境になっておりました。

あのBGMがなければ、またお店に食べに行きたいけど(笑)サービスチャージも取られちゃうから、テイクアウトかデリバリーでもいいのか。

あ、でも一番良いのは自分で作ることですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました