Trial&Error読書会(勉強会)カウントダウンコラム課題図書読書感想

18/10/13(土)読書会まで10日

当記事には広告が含まれている場合があります
当記事には広告が含まれている場合があります
この記事は約1分で読めます。

埼玉県民共済を解約したら出資金が26,400円戻ってきて、得した気分になってるもんざです。
出資したものが戻ってきただけですし、利息も増えていないから、損しているはずなんですけどね。

幸福感って、錯覚からも生まれるんですね。
何に使うか、迷うなぁ。

さて、課題です。

Part2「自己実現のための人的資本」は第6章「人的資本は富の源泉」から始まります。
この章のキーワードは「自己実現」です。

・収入は多ければ多いほどよい
・同じ収入なら安定していたほうがよい
・同じ収入なら自己実現できる仕事がいい

お金が稼げるなら、どんな仕事でも構わないと考える人がそれほど多くないのは、仕事で自己実現することが幸福感に結びつくと考えられるからです。

そして著者である橘さんは「好きなことを死ぬまで継続し、長くお金を稼げること」が幸福につながるという意見です。この部分については、私も同じ意見です。みなさんはいかがでしょうか。

今日も読んでくださってありがとうございます。
また明日もよろしくお願いします。

▼課題本
◎幸福の「資本」論――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」
橘 玲 (著)
https://amzn.to/2yjez96

タイトルとURLをコピーしました