カウントダウンコラム

7/17(月)に借りた本【7/31(月)返却予定】

カウントダウンコラム
この記事は約1分で読めます。

図書館に行ったら、企画展示のテーマが「海」に変わっていました。いつかカヤックに乗ってみたいな、とぼんやりと思っていたのですが(梨木香歩さんの随筆の影響です)、そういえば本を読んだり、それに関して情報収集をしたことはありませんでした。

「シーカヤッキング」を一冊読んだら、かなり具体的なイメージが描けそう。

ドストエフスキーは、カラマーゾフの兄弟の下巻。上巻は面白くて一気読みしちゃったのですが、下巻はどうかな。早く続きが読みたい。

メイ・サートンの82歳の日記は、日曜に参加したTed xTokyoのsession 3の冒頭で見たTed talk にちょっと関連しています。人は10年後の変化を想像することが難しい、という内容のTed talk でした。
Dan Gilbert “The psychology of your future self”

確かにそうだな、と思う反面、例えばサートンの60代から80代にかけての日記を読むことで、いくらか想像することができるのではないかとも思うのです。

私は、祖父母と暮らした記憶が少しはあるのですが、やはり自分が中年を過ぎてみると、老いることに対する知識と備えが圧倒的に不足していると気づきます。年金などの話題はよく取り沙汰されますが、私が知りたいのはもっと精神的な部分なんですよね。

タイトルとURLをコピーしました