カウントダウンコラム

16年3月11日(金)勉強会まで6日

この記事は約2分で読めます。

ひとに流されると時間を無駄にしちゃうな、と反省するもんざです

北京の空港内で国際線に乗り換えが必要でした。
入国審査の人の流れに乗って行列に並び、20分ほど待って窓口にたどり着いたら、隣の窓口に行けと。

よく見ると、そちら側の看板にはinternational transfer の文字が。あちゃー、と思いました。
自分の頭で考えることを怠ると、ダメですね。
しかし、言い訳ではないですが、旅行者の導線を考えてもう少し看板を分かりやすくできるだろうに、
と昨年利用したコペンハーゲンの空港での乗り換えがあまりにストレスフリーだったので無意識に比較していました。

しかも、ここで終わりではなく、この後の手荷物検査も非常に厳重で30分近く並びました。
帰りも同じ状況だと思うと、ちょっとため息が出ますが、仕方がないですね。

それにしても、どのお店でも中国語で話しかけられるので、
単語ぐらいは中国語を覚えておいてもいいのかなと思ったりもしましたよ。

北京空港のサービスカウンターでWi-Fiのパスワードは直ぐにもらえたのですが、
場所によっては繋がりにくいところもありました。
Googleのサイトは検閲があるから見られないという情報をウェブサイトで見ていたので、
Yahoo!で検索したりしていました。

何を調べたかったかというと、1元のレートです。
1元って円に換算すると幾らなのか全く見当がつかなくて、買い物をしようにも困っちゃったんです。
物価が安いかと思ったら全く日本の空港と変わらない価格帯でした。空港だからかな。

予定よりも北京を出発するのが遅かったのですが、
弟がチャンギ国際空港に車で迎えに来てくれていたので、助かりました。

今日は、朝ごはんに近所の屋台でローミーという麺を食べてから、
旅行者用のSIM(15$ for 5days)を買い、ナショナルギャラリーシンガポールという美術館を堪能しました。
構造がコペンハーゲンのナショナルミュージアムに似ていたので、デジャヴュかと思う時がありました。

このギャラリーについては、もう少し詳しく整理して記録しておきたいと思います。
それではまた明日もよろしくお願いします。日本との時差がマイナス1時間って分かりやすくていいですね。

タイトルとURLをコピーしました