読書会(勉強会)カウントダウンコラム

19/09/28(土)読書会は本日です

読書会(勉強会)
この記事は約3分で読めます。

本日AM8時~9時半に第98回ZOOMで読書会を開催いたします。ZOOMを使用しオンラインでのミーティングとなります。
お時間になったら、こちらのURLをクリックしていただければ、ミーティングルームに入れます。

9月のご参加は私も含めて3名です。
■参加者(3名)
1.もんざ  「強く生きるために読む古典」岡敦著 
2.にしやまさん「起業のための儲けの教科書」酒井威津善 著
3.よしざきさん「ノースライト」横山秀夫著 

タイムテーブル

08:00~08:20 (3分×3名)近況報告(感動したこと)
08:20~08:30 フリートーク
08:30~08:50 (3分×3名)本のプレゼン
08:50~09:00 (15分)質問・意見交換
09:00~09:30  フリートーク

参加方法

https://zoom.us/j/7146690518
このURLをクリックしてください

共有していただきたいこと

★直近一ヶ月のあいだに読んだ本1冊について、「タイトル」「著者名」「出版社」「課題ワークの内容」を含めて共有してください。

課題ワーク

1.なぜ、その本を選んだのですか
2.その本から何を得ましたか
3.その本のキーワードを3つ教えてください

先月の勉強会にご参加いただいた方からのフィードバックを共有します。
1か月って、なんてあっという間なんだろう。。。

8月読書会のフィードバック

参加して得たもの

・人生100年時代には、健康が基本であること。
・雇用する側の視点で自分を見ること。
・サンクコストが行動の変革を困難にすること。
・フィードバックをくれそうな人を見つける
・必要とされる条件10個を作成してみる
・私のぶれない信念を見える化する

そのほかのご感想

・自分では選択し得ない書籍の内容を知ることが出来るため。
・いつも、安定した運営をしていただき有難うございます。カウントダウンコラムも楽しく読んでいます。

先月の課題で積み残しがあることに気づきました。
後でやろうと思うと、結局できなかったりするんですよね。いかん、いかん。

読書内容の共有

わたしは、こちらを読みました。
「強く生きるために読む古典」 (集英社新書) 岡敦  (著)

▼課題ワーク:
1.なぜ、その本を選んだのですか
日経ビジネスオンラインで岡敦さんが過去に連載していたコラムを読み、著作が読みたくなったのでkindleで購入しました

2.その本から何を得ましたか
読む前:
・一般教養を高めるために読むべき古典が見つけられること
・新しい視点が手に入れられること
・思考を整理してアウトプットするためのモチベーションアップ

読んだ後:
・現在自分が持っている読書リストを基にを2020年の課題図書リストを作る
・他人の意見に惑わされず、自分の軸を持てばいい
・抜き書き用のノートを用意する

3.その本のキーワードを3つ教えてください
★できそこない
★転回
★肯定感

今日も読んでくださってありがとうございます。

強く生きるために読む古典 (集英社新書)
高校三年で肉体労働の現場に転がり込んだ著者は、一冊の古典を読む。ヘーゲルの&...
起業のための儲けの教科書
起業のための儲けの教科書
Bitly
タイトルとURLをコピーしました