本よみました

世界を変えるアイデア

本よみました
この記事は約2分で読めます。

エニグモという会社があることを、この本を読んで初めて知りました。

謎の会社、世界を変える。―エニグモの挑戦/ミシマ社

¥1,680
Amazon.co.jp

作者の須田さん、田中さんは元々博報堂の同期だったそうですが、
退職してバイマというソーシャル・ショッピングサイトを立ち上げます。

http://www.buyma.com/

アイデアの種を見つけて育てていき、会社として成功するまでが
この本には描かれています。

融資してくれるといった人から裏切られたり、
システムを委託していた会社に夜逃げされたり、
資金調達がうまくいかなかったり・・・

それでも田中さんは「日曜の夜には、早く会社に行きたくなる」(P.103)のです。

…それは基本的に人に仕事をやらされていないからだ。
要はどれだけ主体的に仕事をしているかの違いだと思う。(P.103)

なるほど、と思いました。
そしてうらやましいな、とも思いました。

自分に何ができるのか、何をしたいのか?をまず決める。
そしてやることを決めたらそこからぶれずに真っ直ぐ進んでいく。

そこに優秀で魅力的な人たちが集まってくる流れも面白かったです。
もっとドロドロしたところも実際にはあったのでしょうが・・・

この本のなかでは、バイマ、プレスブログ、フィルモ、シェアモの4つのサービスが
エニグモのお仕事として紹介されています。

しかし、2012年12月現在の業務ではBUYMA(バイマ)、Stulio(ステューリオ)
この2つになっていました。

サービス | 株式会社エニグモ コーポレートサイト
BUYMA BUYMAは、世界各国のパーソナルショッパー(出品者)から、世界中のファッションアイテムを購入できるマーケットプレイスです。国内完売・入手困難なアイテム、国内未上陸ブランドなど、お客様一人ひとりにとって、特別で価値の高い商品に出会うことができます。英語版BUYMAも北米を中心に着実に利用者を拡大しております...

シェアモ、試してみたかったな・・・残念。

タイトルとURLをコピーしました